1: 2017/02/23(木) 07:12:39.05 ID:CAP_USER9
no title

 カルロス・バッカの奢りで、みんなで食事。「ヨーロッパ行きの最終列車に乗るための壮行会」と称して先日、コロンビア代表FWは選手、監督、コーチ、チームスタッフ全員を招いての夕食会を開いた。

 もちろんこれは、サンプドリア戦(2月5日のセリエA23節)での途中交代時、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督に反抗的態度を見せ、チーム内外を騒がせたことへの謝罪の意味も含んでいた。バッカが不満を爆発させるのは今回が初めてではないが、何よりこの振る舞いは、本田圭佑をはじめ監督にほとんど顧みられることのないベンチ要員たちに対しての配慮を大きく欠いていた。

 実際、私もすぐにこのコラムで本田の胸中やいかにと慮った。彼らはベンチでずっと仲間たちのプレーを観戦しなければいけないだけではなく、こうした仲間の振る舞いにも耐えなくてはいけないのだ。

 その後、バッカは自分の行動をみんなに謝り、「チーム全員を食事に招待する」と明言。年明けの不振を脱し、直近3試合で2勝1分けとヨーロッパリーグ出場権獲得(セリエA4~5位)に向けて機運が高まっているここにきて、それを実行したのだ。

 場所は市内にあるミラノ料理のレストラン。終始和やかで陽気な雰囲気で、選手のほとんどが顔を出していたそうだ。そう、本田も含めて。

 そこで私は、今度はこの夕食の席での本田の胸の内を考えてしまう。チーム全体が「5位以内に入るぞ!」と士気を高める中、これからも今後もほとんどプレーできないことがわかっている本田は、いったい何を思ったのだろう? 

 もちろんそれは彼自身にしかわからない。しかし、それを知る手掛かりとして今回私は、チームメイトの一人(名前は伏せてほしいとのことだ)に、食事の席での本田の様子を語ってもらった。レストランに一番最後に来て、一番最初に去っていった本田の様子を……。

「ケイスケは確かに一番最後にやって来たが、それにははっきりとした理由がある。ケイスケは合宿でもない限りは、絶対に19時に自宅で食事するんだ。メニューと時間はきっちり決まっているらしくて、だから遅れてきたことに別に他意はないはずだよ」
 チームメイトはそう語ったうえで、笑いながらこう付け加えた。

「ただ、チームみんなでの食事というこうした機会はそうあることじゃないから、外でステーキとワインを半グラスくらい飲んでもいいとは思うんだけどね。それを見たって監督や栄養士は別にケイスケを撃ち殺さないと思うよ(笑)」

 もちろん彼はこれをジョークとして言っているが、その根底にはあまりにもストイックな本田の態度への多少の揶揄も含んでいると私は思う。誰も彼を動かせないというか……。どんな小さなことでも本田はこうと決めたら絶対にそれを貫き通すのだ。

 チームメイトはさらにこう続けた。

「ケイスケは(現在は故障中のリッカルド・)モントリーボの隣に座った。つまり、イタリア人グループの中だ。食事の間、彼はほとんどこの仲間と会話していたね。キャプテンのほかの面子は(イニャツィオ・)アバーテ、(マッティア・)デ・シリオ、(アンドレア・)ポーリ。そこでは、みんなほとんど英語で喋っていたね。そのほうがケイスケは楽みたいだし、会話の微妙なニュアンスもよく理解できるからね」

 2014年1月にミランに移籍した本田を、このイタリア人グループが何かと目をかけて以来、本田と彼らは強い結びつきを持っている。とくに主将のモントリーボはかなり流暢に英語を操れるので、チームメイトと本田の橋渡し役や、時には監督との間に入って重要な用件を伝えたりもしている。

 本田のイタリア語はこの3年で、確かにかなり進歩した。練習や試合での監督の簡単な指示や、チームメイトや審判の言うことなら十分に理解できる。しかし、それ以上の込み入った内容になると、本当に突っ込んだ会話となるとやはり限界があるのだ。

 だからこの日の食事会でも、イタリア人グループ+本田のテーブルだけは英語で会話が進んでいたようだ。

 食事会は大成功で、全員が陽気な雰囲気に包まれたという。「ケイスケも楽しんでいたみたいだよ」と証言したチームメイトは、さらにこう続けた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12708572/ 
--- Sponsored LINK ---

 
サッカーユニフォーム 2017モデル ACミラン ホーム 本田圭佑 HONDA 背番号10 レプリカサッカーユニフォーム 子供用 L

サッカーユニフォーム 2017モデル ACミラン ホーム 本田圭佑 HONDA 背番号10 レプリカサッカーユニフォーム 子供用 L

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487801559

2: 2017/02/23(木) 07:13:07.37 ID:CAP_USER9
>>1 続き

「それどころか、ある時点でみんながケイスケの服装をからかいはじめた。ケイスケは超真面目で堅物ってイメージを持っている人が多いかもしれないが、それは大きな間違いさ。彼はふざけるのも大好きで、この日は反対に俺たちの服装をけなしてきた(笑)。でもファッションに関しては、俺たちの言い分のほうが正しいと思うんだよね。だってケイスケはいつも腕時計を2つして、服にはシワの一つもないんだから(笑)」
 前述した通り、本田は他のメンバーより先に退席した。残りの選手とスタッフは23時近くまでレストランにいたが、彼はその1時間ほど前に帰っていったという。

「ケイスケは俺たちのチームメイトであるだけでなく、ほかにも沢山のことをしている。たぶん彼の1日はスケジュールでいっぱいなんだろう。でも、今シーズンのケイスケはこれまでよりも、ずっとグループの中に溶け込んでいる気がする。以前よりみんなに関わってくるし、とにかくよく笑うんだ」

 ミランが約5年半ぶりのタイトルを獲得した昨年末のイタリア・スーパーカップ、2人退場になりながら奇跡の勝利を収めた2月18日のボローニャ戦(18節順延分)で本田は、チームの歓喜の輪に加わらず、早々にロッカールームに引き上げていった。

 いずれのシーンも現場で見ていた私は、「孤立している」、「ミランへの帰属意識を失っているのではないか?」とこのコラムで書いた。しかし、それは大きな間違いだったようだ。個の場を借りて謝罪したい。

 イタリア人グループの助けもあって、本田とチームメイトの関係は悪くない。それどころか、服装に関して冗談を言い合えるような良好な関係を築けている。

 しかし、カルチャトーレ(サッカー選手)としては相変わらず苦しい時期が続いている。開幕からもう6か月が経過したが、ここまでの合計プレータイムはわずか95分間だ。

 2月19日のフィオレンティーナ戦(セリエA25節)でも本田は、公式戦18試合連続のベンチスタート、セリエA9試合連続(公式戦では5試合連続)の出番なしに終わった。ウォーミングアップすら命じられず、90分間ずっとベンチを温め続けたのだ。

 もはやモンテッラ構想から外れている状態で、2月26日のサッスオーロ戦(セリエA26節)も、普通にいけば再び出番なし、幸運ならば試合終盤に数分間プレーするだけに終わるだろう。

 ピッチ外とは裏腹に、ピッチ内の試練は続いている……。

3: 2017/02/23(木) 07:13:59.28 ID:7OxtkOTL0
もうやめたれよ

4: 2017/02/23(木) 07:14:09.71 ID:o9dx0BDZ0
もう引退後の人脈作りに意識をシフトしてるわ
現役ではないんよ

6: 2017/02/23(木) 07:16:54.77 ID:PAx2hPD30
もう吹っ切れてる部分もあるんだろうしな

9: 2017/02/23(木) 07:18:13.83 ID:S0ZJmqPz0
ピッチの外で存在感示す

11: 2017/02/23(木) 07:18:57.82 ID:yBbBDULI0
>ケイスケは俺たちのチームメイトであるだけでなく、ほかにも沢山のことをしている。たぶん彼の1日はスケジュールでいっぱいなんだろう。


サッカー選手扱いされてないw

13: 2017/02/23(木) 07:19:59.46 ID:NhLDI8Bs0
ケイスケって呼びにくくないのかな。あだ名付けたれよ

14: 2017/02/23(木) 07:21:36.00 ID:iLfoE7Hm0
というか孤立孤立連呼してたのマスゴミだけやん

16: 2017/02/23(木) 07:22:53.37 ID:P9PTzroc0
本田がんばれ、俺はずっと応援してる

17: 2017/02/23(木) 07:22:55.96 ID:CvuD0Ukj0
あっこっちミラノの時間やった

19: 2017/02/23(木) 07:23:25.96 ID:ANkk4vM40
まだ時計二つしてるのか

21: 2017/02/23(木) 07:24:22.30 ID:MCVyskJI0
本田さんは選手ではなくビジネスマンだから

28: 2017/02/23(木) 07:28:25.09 ID:oqQdrfnG0
その集団でうまくいってないと
「あ、俺他で忙しいんでっていう態度」をとりがちw

経験あるw

31: 2017/02/23(木) 07:29:12.88 ID:KO2BiT520
ストイックパンキ

41: 2017/02/23(木) 07:36:46.30 ID:661y1pyd0
483日ぶりのゴールでも祝福されてたからね

no title

43: 2017/02/23(木) 07:37:30.65 ID:CeMhZBsn0
放出間近で構想外である外国人選手に対して
こんな長文の記事を掲載するなんて
イタリアというかガゼッタって日本のスポーツ文化とは全く異質だな
こんな記事、イタリア国内では見向きもされないと思うけど


(プーマ)PUMA サッカー ボルシア・ドルトムント レインジャケット 749855 [メンズ] 02 ブラック/サイバーイエロー S

(プーマ)PUMA サッカー ボルシア・ドルトムント レインジャケット 749855 [メンズ] 02 ブラック/サイバーイエロー S