60: 2017/07/17(月) 22:45:25.55 ID:RYndKnLB0
中国でもドルトムント・フィーバー! 空港で熱烈ファンが大歓声…独紙「大喜びの出迎え」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170717-00010016-soccermzw-socc

サッカー_02

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは日本滞在を終えて、次なる目的地の中国に到着した。大勢のサポーターが熱狂した日本と同様に中国でもドルトムント・フィーバーが起きている。

ドイツ地元紙「ルールナハリヒテン」は「日本から中国へ 広州の空港でBVBが大喜びの出迎え」との見出しで中国到着の様子をレポートし、動画も公開されている。
日本と同様に黄色と黒のユニフォームを身に着けた中国の熱狂的なファンが選手たちを大歓声で迎えると、選手たちも笑顔でサインや写真撮影に応じた。

またクラブ公式ツイッターでも、早速ドルトムントの選手が中国で参加したプロモーションの様子や雨の中で試合の前日練習を行っている様子が紹介されている。


--- Sponsored LINK ---

 



サッカー_01
サッカー_04
サッカー_01
サッカー_04



スポンサードリンク


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500283312

65: 2017/07/17(月) 23:13:48.88 ID:9E45XkyZp
中国のドルファンって日本と違って礼儀とか敬意はあんまないけど
内向的じゃなく、ファンがチャント歌ったり、ミーハーじゃないコア層が多い印象でそこは羨ましい部分

中国はミランが1番人気でドルはその30分の1くらいしか居ないので、試合はアウェイになりそう

71: 2017/07/17(月) 23:29:18.56 ID:YhRWantZ0
>>65
中国関連の試合を見る限り、比率で言うと日本の方がコアなサッカーファン層は厚いと思う
ただ向こうは人口の母数が日本の10倍だからね

73: 2017/07/17(月) 23:32:02.93 ID:NiuYCPNZ0
 スポーツマーケティング会社のオクタゴンが、アジアの6カ国でそれぞれ1200名にアンケート調査を行い、アジアでヨーロッパのどのクラブが人気かを調査した。19日、オーストラリアメディア『Mumbrella』が報じている。

 その結果は以下の通りになった。

シンガポール
1:マンチェスター・U 41パーセント
2:リヴァプール 21パーセント
3:アーセナル 9パーセント
4:チェルシー 8パーセント
5:バルセロナ 5パーセント

インドネシア
1:マンチェスター・U 32パーセント
2:バルセロナ 15パーセント
3:チェルシー 13パーセント
4:レアル・マドリード 9パーセント
5:リヴァプール 7パーセント
5:ミラン 7パーセント

マレーシア
1:マンチェスター・U 41パーセント
2:リヴァプール 16パーセント
3:アーセナル 12パーセント
4:チェルシー 11パーセント
5:レアル・マドリード 5パーセント
5:マンチェスター・C 5パーセント

韓国
1:マンチェスター・U 47パーセント
2:チェルシー 10パーセント
3:バルセロナ 7パーセント
4:マンチェスター・C 7パーセント
5:バイエルン 6パーセント

日本
1:ミラン 24パーセント
2:バルセロナ 16パーセント
3:マンチェスター・U 15パーセント
4:ドルトムント 10パーセント
5:レアル・マドリード 8パーセント

中国
1:マンチェスター・U 25パーセント
2:レアル・マドリード 16パーセント
3:バイエルン 14パーセント
4:バルセロナ 13パーセント
5:ミラン 7パーセント

78: 2017/07/17(月) 23:40:59.52 ID:BmGfjt8jM
>>73
マンチェスターユナイテッドのこの圧倒的な人気って何なんだろうな