1: 2017/08/20(日) 10:55:18.05 ID:CAP_USER9
ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は、現地時間19日に行われたブンデスリーガ開幕戦のヴォルフスブルク戦に86分から出場した。2010年からドルトムントを知る同選手は、チームの中心としての自覚を持って戦っている。

 開幕戦に86分から出場した香川は、短い時間で惜しいチャンスがあった。その場面については、「素晴らしいパスがきたから決めたかったけど、しょうがないですね」と振り返っている。

 ポジションについては「監督から直接言われていないけど、こういう使われ方を見ていると、いろんなポジションでの起用を考えられていると思う」とのこと。「まだ新しい監督の下で始まったばかりなので、たぶん様子を見ていると思う。いろんなところでアピールしたい。そうしたら使われ方も変わってくると思うし」と話した。

 「一番は中盤で出たい気持ちはある」と認める香川だが、「どこで出ようが、今まで常に攻撃でアクセントを加えることを意識して練習しているから、ポジションはそこまで気にしない」という。

「どれだけ良い状態、ボールを持ったとき、攻撃のときに、どれだけ違いを生み出せるか。それは練習から良い状態にあると思っているので、もっともっと監督のやりたいサッカーを続ければ、最初は難しい試合が続くと思いますけど、良い感じになると思います」

 ピーター・ボス新監督の下で「動きの中での規制はこれまでに比べてないので、より流動的にやれそう。そこは自分にとってプラスかなと思う」と香川は考えており、「自分が入ったら、自分が中心にならないといけない」と強く意識している。

「それを意識してやらないと。チームに合わせていたら恐ろしくまた中途半端な結果に終わると思っている。自分が経験したものですし、それを常に頭に入れながら、自分が入ったら、自分でどれだけボールを入れられるかというのを意識してやっています」

 香川はチームのリーダーとしての役割もあると感じており、「そういう自覚はしています。もうこのチームで長いですし、ピッチに入ったら自分自身がやるっていう気持ちがなきゃいけない年なので。そういう意味では、代表でもチームでも、僕がしっかりやっていきたいと思っています」と語った。

 今後、キャプテンマークを巻く機会があるかもしれない。「それは監督に聞いて下さい」と笑った香川だが、そういう「意気込みでやってますよ、もちろん」とリーダーとしての自覚をうかがわせた。

8/20(日) 9:25配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170820-00226953-footballc-socc

no title
--- Sponsored LINK ---
 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503194118

17: 2017/08/20(日) 11:10:04.05 ID:sXRyY2uf0
もうちょい立ち回りの上手さと図々しさあったら今より圧倒的なキャリア気付けたのにな
セレッソ時代やドルトムントのルーキーイヤー観る限り純粋なサッカーの実力だけならユベントスだろうがバイエルンだろうが余裕でレギュラーでやれたと思うけどな
まあ運や巡り合わせも実力のうちっていやそれまでだけどな

21: 2017/08/20(日) 11:12:33.15 ID:+R382r3z0
香川はあんま気負わない方がいいよ
余計なこと考えんでいいw



スポンサードリンク







22: 2017/08/20(日) 11:13:01.55 ID:iCwTjXEx0
小柳ルミ子に言われて触発されたんやろなあw

48: 2017/08/20(日) 11:36:03.24 ID:a28eCHb40
3年前から同じこと聞いてる感じ

64: 2017/08/20(日) 12:50:35.87 ID:P+Kg92UL0
こいついつも反省してんな

66: 2017/08/20(日) 12:55:52.45 ID:S15jSQoa0
キャラにないことはじめました

72: 2017/08/20(日) 13:49:30.92 ID:zry/e1qF0
普通に向いてない 無理がある

83: 2017/08/20(日) 15:27:28.11 ID:g9q6CnUb0
ドルトムントでアジア人がキャプテンとか実現したら伝説だな