no title

0-0で迎えた前半15分、柴崎のクロスがバルサDFピケの右手に直撃もPK宣告されず

ヘタフェの日本代表MF柴崎岳が本拠地バルセロナ戦で衝撃のゴラッソでリーガ1部初ゴールを記録したが、その陰で誤審騒動の主役にもなっていた。前半15分に絶妙なクロスでスペイン代表DFジェラール・ピケのハンドでPK誘発かと思われる好機を演出していたのだ。試合は2-1でバルセロナが逆転勝利を飾っている。

 鹿島アントラーズ時代の昨年12月のクラブワールドカップ決勝でレアル・マドリード相手に2点を奪った男は、世界屈指の名門相手にも物怖じしなかった。

 そして、疑惑の判定を引き出した。0-0で迎えた前半15分、左サイド敵陣でパスを受けると左足でクロスを送る。ファーサイドに陣取るFWモリーナに届く前に、体を投げ出したのはピケだった。

 だが、そのボールは名手のスライディングした足ではなく、伸ばした右手を直撃。軌道を変えたこぼれ球に味方は詰めきれず、ヘタフェの先制ゴールはならなかった。

 バルサにとっては九死に一生を得た形だが、英衛星放送「スカイ・スポーツ」は疑惑の視線を注いでいる。

「何てミス! 柴崎はバルセロナゴールの中央にボールを送った。そこでピケはボールに触った。ハンドを犯していた可能性すらある。テア・シュテーゲンはボールを指先で触り、モリーナはファーポストで決めることはできなかった」

 速報ではピケがハンドを犯していた可能性を明確に指摘している。結局PKは与えられず、柴崎はその24分後に華麗なドライブシュートを決めた。この時点でPKが宣告されていたら、勝敗は変わっていたかもしれない。

9/17(日) 6:01配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00010005-soccermzw-socc 
 




引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505597147

2: 2017/09/17(日) 06:27:02.57 ID:VZPmA02H0
ヤオセロナ
のいつもの定常運行

3: 2017/09/17(日) 06:27:41.68 ID:PNA7WLch0
ピケは相手に後ろからしがみ付いてイエロー貰ってたしな
ほんと汚いヤツ

6: 2017/09/17(日) 06:28:42.50 ID:n0RgmeuC0
主役はピケじゃん

8: 2017/09/17(日) 06:30:49.79 ID:/OUFYwf/O
ピケPK






17: 2017/09/17(日) 06:35:47.01 ID:nUtw5cLW0
レアルとバルセロナ
この2チームは勝利のためならなんでもするから

24: 2017/09/17(日) 06:41:48.32 ID:YGMTt5z00
バルサの日常
こうやって勝ち点稼いでます

30: 2017/09/17(日) 06:46:20.27 ID:mSrjP9350
勝敗はもう決まってるから
スペインとかイタリアの南欧は
みんな知ってんだろ?

35: 2017/09/17(日) 06:50:43.68 ID:oUCZs4b30
ピケ8

36: 2017/09/17(日) 06:50:48.91 ID:AmHCsnS50
ルミ子「ピケは悪くない」

39: 2017/09/17(日) 06:53:40.44 ID:ujeayaiZ0
https://youtu.be/NXCPspgupeo?t=1m36s


他に惜しいのもあったんだな