1: 2017/12/27(水) 12:37:03.23 ID:CAP_USER9
過去のW杯を見て改めて思う、日本代表の継続性のなさ

no title


理由あってハンス・オフト監督の頃からの日本代表の試合を見返している。「こんな試合だったっけ?」と半ば忘れていたり、「当時思っていたのとは少し違うな」と発見があったりする。ようやくジーコ監督が率いる2006年ドイツ・ワールドカップ(W杯)まできたところだが、日本のプレースタイルが4年ごとに異なることに、改めて継続性のなさを感じたりもする。

 初めてW杯に出場した1998年の日本代表は、見直してみるとけっこう頑張っていた。アルゼンチンやクロアチアのFWをマンマークで潰し、リベロのDF井原正巳がカバーする。日本のDFは1対1にけっこう強く、アルゼンチン戦ではDF中西永輔にマークされたFWクラウディオ・ロペスなど何もできないまま交代。井原はMFアリエル・オルテガを止めまくっていた。

 ただ、惜しむらくは守備範囲が広すぎること。マンマークなので仕方ないのだが、戦列が伸びてしまって相手のプレーメーカーであるMFフアン・セバスティアン・ベロンにスペースを与えすぎていた。

 次の2002年W杯はフィリップ・トルシエ監督が“フラット・スリー”を導入してコンパクトに守れている。一方でパスは3本とつながらず、攻撃のアプローチも縦や斜めのロングボールによる一発狙いばかり。98年のフランス大会の方がパスは通っているし、エレガントだった。4年間で世界のサッカーそのものが変質していて、日韓大会では何本もパスをつなげるスペースがなくなっていたのだ。

日本になぜか浸透しないゾーンディフェンス

サッカー_01


2006年のドイツ大会はまた違っていて、8年前に逆戻りした感じだ。攻撃はけっこう良いけど守備が引きすぎで、02年の時に身につけていたラインコントロールはどこかへいってしまっていた。

 98、02、06年の3大会で共通していたのは、中盤の守備の曖昧さ。というか、ゾーンのラインが存在しない。DFに関して02年は“フラット・スリー”なので、ここだけはゾーンで守っている。

 ただし、ディフェンスラインの手前はマンツーマンに近い。少なくともラインを作って侵入させないという守り方はしていなかった。98年の中盤はほぼマンツーマン、06年もライン形成は見られない。

 1990年代と2000年代は、世界的にゾーンディフェンスが普及していった時期である。ところが、日本はなぜかその波に乗れていなかった。Jリーグではスチュワート・バクスター監督が率いたサンフレッチェ広島(92~94年)が4-4のライン形成をしていた例はあるが、大方はゾーンに入ってきた相手をマンマークする守り方だった。まだ確認していないが、2010年と14年の日本代表もそんな感じだったと思う。

 現在はバヒド・ハリルホジッチ監督が、ゾーンのブロック守備をベースにしている。ただ、これもアジア予選の途中でマンマーク寄りになっていた。おそらく、日本人選手がゾーンの守備が上手くできなかったからだろう。4人で形成していた2列目のラインを5人にして、早めに人をつかむように変えている。自分のゾーンに相手が2人入ってきた時に進行を止めることが上手くできないので、1人増員して1対1になるように調整したのだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00010019-soccermzw-socc
ただ、もうこれだけゾーンが浸透していない以上、むしろマンツーマンでやった方がすっきりするような気もしてきた。23日に行われたレアル・マドリード対バルセロナで、レアルがほぼマンツーマンで守っていて驚いたが、前半だけならかなり上手く守れていた。やりようによっては、現代サッカーでもしっかりと守れるのだ。

 来年のロシア・ワールドカップ(W杯)での日本は、おそらく守備力が鍵になる。守備の力を攻撃に転換するためには、スプリントしてボールを奪うこと。待って奪うと、そこからスピードを上げなければならない。相手に詰めて奪えば次が速い。アグレッシブな守備ができた時の日本は、W杯と五輪の舞台でも好成績を収めてきた。ゾーンでもマンツーマンでもミックスでもいい。本大会までに、日本の勇敢なディフェンスをモノにしてもらいたい。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514345823/0-

 



3: 2017/12/27(水) 12:38:27.57 ID:SoI2Doha0
欧州はみんなそんな真面目に戦術なんか考えてねーよ
本能で動いてる

26: 2017/12/27(水) 13:07:53.27 ID:qTTmEEdR0
>>3
これは酷い

8: 2017/12/27(水) 12:42:14.33 ID:QQQ05v5q0
やっと日本の最大の弱点である守備の弱さについて語るようになったか

4: 2017/12/27(水) 12:39:23.14 ID:Gp2NGQsT0
現代サッカーでゾーンじゃないチームなんてあるのか

6: 2017/12/27(水) 12:41:29.64 ID:VRiEAGSn0
基本スペックが違いすぎる

7: 2017/12/27(水) 12:41:59.10 ID:0ESuo0W50
Jはむしろマンマークやってるクラブのほうが少ないだろ

11: 2017/12/27(水) 12:43:22.28 ID:DGICA8JC0
1vs1で勝てないのにマンツーなんて選択枝ないだろw
ゾーンあるのみ

28: 2017/12/27(水) 13:09:13.92 ID:qTTmEEdR0
>>11
それなのにゾーンで守れない、浸透しない
どう守備を構築するかって記事でしょ

32: 2017/12/27(水) 13:12:01.95 ID:7aOOtVl20
>>11
マークってのはボール持ってない選手を警戒する動きのことだから1対1とか関係無いんだよ、
むしろゾーンディフェンスの方が1対1の局面が重要になってくる








16: 2017/12/27(水) 12:52:13.98 ID:oUPyksbk0
1対1に弱すぎるんだよな。キープ力がウンコだから簡単に奪われるしボール奪取力もないというwアジアでも最低レベルでしょ日本人って

17: 2017/12/27(水) 12:54:25.65 ID:gH5evNMG0
ゾーンディフェンスの定義というか考え方もちょっとずれてる気がする

今でも基本的には陣形が整ってる時はわりと守れてると思う
問題は抜かれた時とかカウンター時とか形が崩れた時
その修正やポジショニングがうんこ

18: 2017/12/27(水) 12:55:01.08 ID:DaZb8so10
フラット3で

21: 2017/12/27(水) 12:56:51.73 ID:LClSzg0b0
Jリーグでゾーンなんてやってないのにアホなこと書くな

24: 2017/12/27(水) 13:04:57.12 ID:Lxc54St70
いちばんの問題は決定力の無さなんだから
なるべく相手ディフェンダーがいない状況でシュートを打つしかない
ポゼッションを高めても無意味

34: 2017/12/27(水) 13:13:17.27 ID:7aOOtVl20
>>24
それはFWの個人スキルの問題なんだよ

33: 2017/12/27(水) 13:12:33.94 ID:o6Hjrih90
現代サッカーは基本ゾーンでしょ

39: 2017/12/27(水) 13:15:21.51 ID:7aOOtVl20
>>33
現代のトップレベルのチームはそのゾーンディフェンスを攻略する高い攻略能力を持ってるから、
むしろ敵からのマンマークを苦手とするのが現代のバルサやレアルの様なトップチームなのだよ

35: 2017/12/27(水) 13:13:39.62 ID:qTTmEEdR0
そもそもマンツー=一対一って認識も間違ってるんだよなぁ
的外れなレスばっかり

40: 2017/12/27(水) 13:19:22.39 ID:VDJs1yNv0
ゾーンはピッチ上に均一な目の網を張るようなもんだからな
あちこちで起こる局面の争いを不利な状況で臨む機会をぐっと減らせる

41: 2017/12/27(水) 13:21:32.97 ID:eg76Pi7H0
サイドをえぐる戦術が当たり前の時代にマンツーマンなんてやってられっか

45: 2017/12/27(水) 13:30:57.04 ID:YA/P/Vrc0
今のハリル監督がまったく組織的に連動した守備が出来ないのが問題であって
監督がきちんと組織的に連動した守備にできるならどっちでも良いよ

49: 2017/12/27(水) 13:32:36.14 ID:bGGu1b/l0
>>45
ボランチが悪い
馬鹿みたいにボールに食い付く阿呆がいるから
組織でパスコースを限定して奪う、囲んで奪うって事が出来ない

67: 2017/12/27(水) 13:41:06.01 ID:h8yN6F1A0
アグエロにびびって守備崩壊してたよな