1: 2018/01/13(土) 07:25:32.02 ID:CAP_USER9
■リーガ第19節 ヘタフェ 1-0 マラガ

ヘタフェ:カラ(73分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049879


左サイドに移ったことで輝きを増した「10番」。
 
リーガ・エスパニョーラ19節、11位ヘタフェと19位マラガの一戦は、1-0でヘタフェが勝利。
注目されたヘタフェの柴崎岳は、トップ下とも2トップの一角ともとれるポジションで、4節のバルセロナ戦以来となるスタメン出場を果たし、勝利に貢献した。

レシオやアドリアン・ゴンサレスらテクニカルな選手を中盤に配し、丁寧にボールをつなぎたいマラガと、シンプルに前線の柴崎やホルヘ・モリーナにボールを入れて、そこから素早い攻撃を仕掛けたいヘタフェ。
互いに両監督の狙い通りの戦いはできていたものの、前半はなかなかいい形でフィニッシュまで持ち込めない。

後半、先にペースをつかんだのはアウェーのマラガだった。前半はほとんど見られなかったクサビのパスが入り始めたことで、攻撃に奥行きがもたらされ、テンポのいいパス回しが生まれる。57分には、フリーキックから決定的な場面も作った。
これにすぐ反応したのが、ヘタフェのホセ・ボルダラス監督だ。左MFのアマト・エヌディアエを下げてFWのアンヘル・ロドリゲスを投入する。

この選手交代によって輝きを増したのが、中盤にポジションを下げた柴崎だった。左サイドに軸足を置きながら、状況に応じて中央や前線に顔を出し、62分には後方からの浮き球のパスを巧みにトラップして決定機を演出した。
柴崎に持ち前のクレバーなプレーが戻り、チームとしても勢いを取り戻したヘタフェはまもなく先制に成功する。75分、右サイドからのFKを逆サイドのアンヘルがダイレクトで折り返し、ゴール前につめていたCBファン・カラがヘッドで押し込んだ。

結局ヘタフェはこの1点を守り切り、1-0で勝利。残り10分を切ったところで、ヘタフェのボルダラス監督はボランチが本職のセルヒオ・モラを投入し、故障明けの柴﨑をベンチに下げたものの、
この日の結果から、指揮官は柴﨑を左サイドに置く4-4-2システムが、いまのヘタフェにとって最適のシステムであるという感触をつかんだはずだ。

折り返し地点を過ぎて、いよいよ後半戦に突入する次節は、アスレティック・ビルバオをホームに迎えるヘタフェ。このバスクの強豪相手に柴崎がどのようなパフォーマンスを見せるか、楽しみでならない。

1/13(土) 7:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00034712-sdigestw-socc

no title

no title


柴崎岳、久々の先発復帰...ヘタフェは終盤に決勝点を挙げマラガに快勝/リーガ第19節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000029-goal-socc

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515795932

--- Sponsored LINK ---
 



8: 2018/01/13(土) 07:31:39.18 ID:rB8zVP4S0
リーガ8位のスタメン柴崎

6: 2018/01/13(土) 07:30:59.22 ID:zrFCMcRQ0
黄桜・呑の真野恵里菜と本当に付き合ってるのかな

15: 2018/01/13(土) 07:36:01.88 ID:+YllGJvJ0
頑張ってるな

17: 2018/01/13(土) 07:45:14.06 ID:HBIsl8lS0
ゴール前2mの1vs1を思いっきりはずしてたな
あとはまったく見せ場なし

18: 2018/01/13(土) 07:45:40.82 ID:pFHqiwCY0
ていうか故障してたのか

22: 2018/01/13(土) 07:55:33.96 ID:Fqfezkb50
>>18
バルサ戦で活躍してたから
腹立てたピケに足踏まれて壊された
復帰できて良かった

21: 2018/01/13(土) 07:55:16.25 ID:OaVHOaop0
もしかして大久保コースか?
大久保もで当時強豪だったデポルティボ相手に点とってこれからってところで怪我して
復帰した後完全にスタメンに定着できずに終わったし

24: 2018/01/13(土) 08:07:15.70 ID:7cPsg7nd0
柴崎がFWやってた
前節はボランチだったし監督はどうしたいの

スポンサードリンク






26: 2018/01/13(土) 08:13:50.13 ID:PYIcpJYx0
>>24
その前は右サイドだった
柴崎がはまるポジションがヘタフェには無い

25: 2018/01/13(土) 08:10:29.83 ID:wjBcpg680
EL狙える強豪だけどピッチのせいか
やってるサッカーはスペインらしくないという

28: 2018/01/13(土) 08:23:03.22 ID:jQd96X+a0
リーガのエレベーターチームでも厳しいんじゃ
ラ・リーガは無理ってことでw

31: 2018/01/13(土) 08:27:00.69 ID:9WKagYyB0
ヘタフェELは無理そうだけど残留はしそうだな

34: 2018/01/13(土) 08:59:32.72 ID:gKxLwhpL0
ワールドカップ頼むぞ

41: 2018/01/13(土) 09:42:34.25 ID:sx/vyqUx0
2トップの1角からボランチまでいろいろやらされてるな。

43: 2018/01/13(土) 09:53:17.26 ID:/vwTFXjG0
前半トップ下というかセカンドトップみたいな形の時は
ほとんどボールが入らないから何もできなかった
後半サイドに移ってからボール触り出すと違いが出る
ヘタフェの中盤がイマイチなんでボランチかIHあたりで組み立てた方が良いと思うな

44: 2018/01/13(土) 09:57:44.69 ID:8Qx0XgtJ0
柴崎岳にチーム最高タイの高評価。15試合ぶり先発で勝利に貢献

 ヘタフェのMF柴崎岳は、現地時間12日に行われたリーガエスパニョーラ第19節のマラガ戦に先発出場した。スペイン『マルカ』は、柴崎のプレーにこの試合で最高タイとなる評価をつけている。

 第4節のバルセロナ戦で負傷した柴崎は、12月に復帰を果たしたものの、途中出場が続いていた。それでもマラガ戦で15試合ぶりに先発出場を果たしている。

 83分までプレーした柴崎に、『マルカ』は「星2つ」をつけた。同メディアの最高評価は「星3つ」だが、この日は該当者なしで、柴崎はチームメートのほか3人と並んで最高タイとなっている。

 柴崎は4-4-1-1の2列目でスタート。前半はなかなかパスが入らず、チャンスを生み出すプレーは少なかった。それでも、後半は選手交代などでサイドハーフに入る時間帯もあってボールに触れる回数が増え、チームの攻撃のアクセントになっていた。

https://www.footballchannel.jp/2018/01/13/post251028/

53: 2018/01/13(土) 10:16:22.01 ID:sOEO7TFE0
岳凄いなぁ