【ヘタフェ 2-2 アスレティック・ビルバオ リーガエスパニョーラ第20節】

 現地時間19日に行われたリーガエスパニョーラ第20節でヘタフェはアスレティック・ビルバオをホームに迎え、2-2の引き分けで試合を終えた。柴崎岳は先発出場し、56分までプレーしている。

 ヘタフェはワントップのモリーナの下に柴崎を置く布陣でスタートしたが、出鼻をくじかれた。

 アスレティックは13分、左サイドのラポルテが敵陣に入ったところで右前方に大きなボールを入れると、イニャキ・ウィリアムスがダイレクトで中へ。これが絶妙なループシュートとなり、そのまま先制点となった。

 ヘタフェは21分、モリーナが自ら獲得したPKを決めて同点に追いつく。しかし、後半の立ち上がりには途中出場で入ったばかりのモリネーロがファウルをとられてPKを献上。ラウール・ガルシアに勝ち越し弾を許した。

 PKの応酬はまだ終わらず、50分にはモリーナがGKに倒されて再びPKを得た。だが、この日2度目のPKを担当したモリーナはGKに止められてしまい、追いつくことはできない。

 ヘタフェは56分、目立った活躍のなかった柴崎を下げてアンヘルを起用すると、この交代が的中する。74分、ポルティージョのパスを受けたアンヘルがゴールを奪い、2-2になった。

 終盤はアンヘルがチャンスに顔を出してヘタフェが逆転に迫るものの、3点目は奪えず。2-2のまま試合終了のホイッスルが鳴った。


【得点者】
13分 0-1 イニャキ・ウィリアムス(アスレティック)
21分 1-1 モリーナ(ヘタフェ)
48分 1-2 ラウール・ガルシア(アスレティック)
74分 2-2 アンヘル(ヘタフェ)


サッカー_02


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00252075-footballc-socc

--- Sponsored LINK ---
 



引用元:https://http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1515981367/l50

69: 2018/01/20(土) 06:02:35.04 ID:W4xrIMGw0
前半は柴崎が戦犯だったな

75: 2018/01/20(土) 07:03:17.32 ID:gn7JNhKE0
今日はいつもの脳筋サッカーじゃなくて
珍しく繋いでポゼッション取れててびっくりした

特にアマトサイドがよかった
アマト普通にうまかった珍しく
いつもはがむしゃらに前に走るだけなのに

アンティネスは精度が今一なんだけど今日はよくボールに絡んでいた

そしてモリーネがよかった
この三人中心にチャンスをよく作っていた印象

しかし柴崎が今日は今一だった
ミスが多かった
カウンターの起点になってしまうこともしばしば
完全に今日はFWみたいなことやってて
ポストプレイみたいなくさび役やることが多くボール収められていなかった
かといってサイドチェンジのパス出せばディフェンスにひっかけてカウンター取られたり
クロス上げたかと思うと誰もいなくてどこに出してんだよ?って感じだったし
守備はチェイスはかけてるけどそれだけ
効いてないわけじゃないけど物足りない
一点負けてたし交代もやむなしだったかな
戦犯と言うほどではないがアマトとモリーナがよかっただけに
柴崎何もできてないなって余計に見えちゃったな
柴崎と交代して入ったアンヘルが活躍しちゃっただけに尚更印象悪いな

今日は珍しくヘタフェがボール繋げられていたから
そこに柴崎も混ざっていいとこ見せたかったが残念
もうちょい後ろかサイドハーフの方がいいかもな

まあつまりフィジカルが弱いから
前で体張ったプレイができないのが弱点になってしまうというのが
顕著に見えてしまった試合かな

今日はチームとしてはポゼッションできていたけど
その分カウンターにも合いやすく
珍しく失点が多くなってしまったな
痛し痒しだ
ただレフリードヘタだったな
PKとりすぎ

スポンサードリンク






76: 2018/01/20(土) 07:03:24.81 ID:QpYZUAxE0
アンヘル入れると4-4-2の2トップになるし、ヘタフェの戦術だと正直トップ下はいらんよな
かといって中盤の底やサイドで柴崎を先発させるつもりはこの監督にはなさそうだし難しい状況

77: 2018/01/20(土) 07:06:25.93 ID:l9dys1BF0
熱でもあったんかと思うくらいダメだったなー
次節モリーナが出場停止ならなんとかスタメンで出れそうだが

78: 2018/01/20(土) 07:16:35.24 ID:uqbzn+bwa
次節がどうなるか後味の悪い終わり方だったな!

79: 2018/01/20(土) 07:17:40.23 ID:iIHsipZk0
指示に忠実な日本人の悪い生真面目さが出ちゃってるな
下がって受けたりサイド流れたり工夫しないと
ポルティージョなんかは受け方うまいね
アンヘルはしばらくスタメンでしょうね

80: 2018/01/20(土) 07:22:19.92 ID:D99Vee+K0
柴崎はシンプルにはたいて悪くはないけどなあ
いかんせんタッチ数が少ない

82: 2018/01/20(土) 07:27:26.84 ID:gn7JNhKE0
今日みたいな試合がモリーナ、アンヘル、アマトで常にできるなら
柴崎はベンチに消えていくだろうな

ただ常にはできないんだなこのチーム
すぐに脳筋サッカーになる
そうなると中盤で柴崎がゲーム作って欲しくなってくるだろうな

まあ柴崎はとにかくどのメンツでも常に安定したパフォーマンス示せないとな
完全なスタメンダッシュのためにもな

83: 2018/01/20(土) 07:52:31.06 ID:gn7JNhKE0
ああそうか
ポルティージョ全然印象に残ってないから
柴崎右サイドの方がいいかもな

今日はトップ下じゃなくて完全にFWだったからな
あれだと柴崎何もできないな

88: 2018/01/20(土) 09:16:52.47 ID:ztxMGUq+0
2試合連続で先発した柴崎だが、この日はあまりプレーに関与できず、56分に交代を命じられた。その後、かわりに入ったアンヘルが存在感を示している。

ボルダラス監督は試合後、柴崎について「彼はケガで離脱していた選手だ。彼本来のプレーではなかった。チャレンジはしていたが、パスを受けたり関与するポジションを取れなかった。
時にはうまく機能しないこともある」とコメント。本調子を取り戻すのはこれからという見解を示した。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00252087-footballc-socc

89: 2018/01/20(土) 09:47:14.16 ID:ztxMGUq+0
スペイン紙「マルカ」の評価もやや低いものとなっている。

柴崎は左足甲骨折からの復帰後、第19節マラガ戦に続き、スターティングメンバーに名を連ねた。中盤の攻撃的なポジションに入った柴崎だが、攻撃面で輝く場面は少なかった。

試合はビルバオが前半13分に先制して以降は、主審の判定で両チームに計3回もPKが与えられる展開となる。
ヘタフェの1点ビハインドで迎えた後半5分には、ヘタフェにとってこの日2本目のPKが与えられたものの、キッカーのFWホルヘ・モリーナがこれを失敗。
このタイミングでホセ・ボルダラス監督が動き、柴崎はFWアンヘル・ロドリゲスと代わって同11分にベンチに下がった。

この采配が的中する。同29分、MFフランシスコ・ポルティージョの落としをアンヘルが叩き込み、再び同点に追いついた。試合はこのまま2-2で終わり、ヘタフェはホームでの敗戦を免れた。

同紙も試合レポートで「アンヘルが守り神となった。このFWが試合の流れを一変させ手ドローに導いた」とのタイトルでヒーローを称えている。
採点でもアンヘルがチーム最高点タイの2つ星(3つ星が満点)である一方、柴崎は1つ星にとどまっている。

ヘタフェの次節はリーガ屈指の強豪セビージャ戦となっている。ここ2試合で決定機に絡めなかった柴崎にとっては、レギュラー確保へ正念場が来ている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00010003-soccermzw-socc

90: 2018/01/20(土) 11:16:01.60 ID:UgbxPMkp0
今日の柴崎が途中交代は妥当なプレーだったわ

後半は少し盛り返したが、前半がダメダメだった印象