▽おすすめ記事▽


1: 2018/02/18(日) 01:38:48.85 ID:CAP_USER9
2/18(日) 1:25配信
大迫勇也、復帰初戦で鮮烈ゴール…ケルンはまたもVARに泣きドロー/ブンデスリーガ第23節

■ブンデスリーガ第23節 ケルン 1-1 ハノーファー
ケルン:大迫(29分)
ハノーファー:フュルクルク(37分)

ブンデスリーガ第23節が17日に行われ、ケルンとハノーファーが対戦した。

過去最悪とも呼べる前半戦を過ごし、年明けは病気にも苦しまされていた大迫勇也がついに先発復帰。求められるは、最下位に沈むチームの攻撃陣をけん引する働きだ。

なかなか試合は動かない様相を見せるが、セットプレーから動く。29分、セットプレーのこぼれ球を拾った大迫がワントラップから、ニアを抜いて先制点を奪う。大迫の今季2ゴール目でケルンが先手を取る。

しかしリードは長く続かない。37分、ハノーファーで好調をキープするニクラス・フュルクルクがワントラップからペナルティエリア内に侵入。冷静にキーパーとの一対一を制し、ハノーファーが同点弾を手にした。

ホームでケルンは幸先よく先制したものの、前半を1-1で終えている。

後半もトップ下の大迫を起点に攻め立てるケルン。リンクプレーヤーとしてラストパスやミドルシュートで、攻撃陣をけん引していく。

それでも、なかなかスコアは動かず。しかし、試合終了間際にドラマがあった。右サイドのクロスから途中出場のクラウディオ・ピサーロがダイビングヘッドで飛び込み、値千金の勝ち越し弾を奪う。と思いきやビデオ・アシスタントレフェリーによって判定は覆り、オフサイドでゴールは無効に。そしてそのまま試合は終了し、1-1のドローに終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000045-goal-socc

no title

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽




3: 2018/02/18(日) 01:40:08.10 ID:33Q0dx8X0
はい降格

5: 2018/02/18(日) 01:40:55.61 ID:bIDg35TS0
今季2ゴール目

6: 2018/02/18(日) 01:43:29.18 ID:OSuzn4cm0
大迫やるな

7: 2018/02/18(日) 01:43:37.13 ID:HJhD/Nev0
最後ケルンすげーかわいそうだったな・・・劇的AT団がVRでオフにされて取り消し
たしかに最後のはちょっとオフだったが、その前に超決定機が2回オンだったのにオフにされていた

スポンサードリンク





9: 2018/02/18(日) 01:45:16.40 ID:m7zXxhwx0
でも、ハリルは招集しないんだろ

10: 2018/02/18(日) 01:48:14.30 ID:0zIu7sBV0
ようやくお風邪治ったんですか
よかったですねえ大迫さん

11: 2018/02/18(日) 01:49:22.94 ID:8Oytf1WG0
線審「2回のオフサイド誤審を最後のオフサイド見逃しで帳尻合わせたで~」
審判「ビデオ判定でゴール取り消しな」
線審「えっ」

13: 2018/02/18(日) 01:52:54.96 ID:VjLDDAKg0
ビデオ判定やっぱり冷めるわ



16: 2018/02/18(日) 02:01:13.85 ID:PuTKnUVI0
ケルンがVARに泣きドローってなんだよ
ハノーファーが誤審に泣くとこだった、だろ

18: 2018/02/18(日) 02:02:22.73 ID:WkUoZQ7M0
ビデオ判定は主審の主観が入るから今のルールだとつまらないな