▽おすすめ記事▽



29: 2018/03/07(水) 23:07:13.11 ID:G05T7rrba
◆ドルトムント香川、シュテーガー体制での評価は? 独紙が監督の「信頼度」を分析
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180307-00010018-soccermzw-socc

サッカー_02

◇負傷離脱までの3得点3アシストの活躍に高評価「シュテーガーは完全に信頼している。」

ドルトムントのMF香川真司は2月10日のリーグ第22節ハンブルガーSV戦で足首を負傷し、約1カ月間の戦線離脱を強いられている。
しかし、負傷以前はペーター・シュテーガー監督体制全試合でスタメン出場を続けていた背番号23について、ドイツ紙「ルールナハリヒテン」は「シュテーガーは完全に信頼している」とその高評価に触れている。

記事では、シュテーガー監督体制に変わってからの選手の立ち位置の変化について特集していレギュラーポジションを与えられた香川についての寸評はポジティブなものだった。

「この日本人は本当に素晴らしい。シュテーガーは彼を信頼している。しかし、その後、足首の怪我で休養を強いられている」

負傷離脱までの高いプレーパフォーマンスは結果が証明している。

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1520419480

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽


32: 2018/03/07(水) 23:17:18.30 ID:TG6590pga
で、香川の全体練習復帰はまだなの?

2,3日で戻れるとか、病院いってないとか
状況を客観的にみれば靭帯の部分断裂で全治1ヶ月くらいの診断って分かるだろう

ま、代表は諦めないといけないが、
復帰を焦って悪化させてないならもうじき復帰できるだろ。

30: 2018/03/07(水) 23:08:31.79 ID:G05T7rrba
香川の怪我について触れてる


◆ハリル監督「本田待望論」に“嫌悪感”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000008-tospoweb-socc


ハリルホジッチ監督は、
「10人くらいケガをしている。そして全くメンバーにも入っていない選手もいる。たくさんの問題を抱えている」
と、いつになく険しい表情で言葉を並べた。

「吉田だけではなく難しい選手が何人かいる。乾もケガをしているかもしれない。
香川、岡崎、Jリーグでは清武、今野、内田…」と、
コンディションに不安のある選手を海外組から国内組まで次々と列挙。

33: 2018/03/07(水) 23:19:33.22 ID:+WpoT2rL0
>>30
第一報と全然雰囲気が違うな
代表候補として挙げられた怪我人の中に香川の名前があったのか
その上で、「皆さんのお気に入りの選手かもしれないけど…。皆さんはケガ人の心配をしているのかと思ったが、
でも質問は本田。少し驚いている」と続くわけね
いつものこととは言え、マスコミの異様さが際立ってるなw

あと、何気に内田の名前があったのは嬉しかったw

46: 2018/03/08(木) 02:51:09.39 ID:EAJv3R9Bd
普通に歩けてるんだからもうすぐでしょう

スポンサードリンク





47: 2018/03/08(木) 03:03:48.55 ID:Fr1Lmg9Bd
最終トレーニング動画

https://youtu.be/dPIfWk3oH2Y


63: 2018/03/08(木) 08:26:53.59 ID:tjYZusfV0
今日も香川は練習してないねぇ

55: 2018/03/08(木) 06:59:15.98 ID:HYPooJDF0
フランクフルト戦も香川出ないのか

61: 2018/03/08(木) 08:18:14.45 ID:dFn+bbe6d
ザルツブルク戦先発予想

アカンジの代わりにソクラテス
TOなし
ヘロヘロでフランクフルト戦か

37: 2018/03/08(木) 00:16:40.40 ID:Fr1Lmg9Bd
長谷部誠、ドルトムント戦に向けて守備的なアプローチを示唆「ボールをあまり持てないかと」(GOAL)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000034-goal-socc

「ドルトムントは前線からプレッシャーをかけてくる攻撃的なチームなので、僕たちの対応もアウクスブルク戦やシュトゥットガルト戦とは変わってきます。戦略を少しばかり調整した方がいいかもしれませんね。
あちらではいずれにせよあまりボールを持てないかと。もともと高いポゼッション率を維持して勝つのは得意としていないので、それがアドバンテージになるかもしれませんけどね」