▽おすすめ記事▽


658: 2018/03/22(木) 08:17:02.83 ID:bb2uwUyc0

タカシスタメン濃厚だって 

宇佐美、9カ月ぶり代表で即先発濃厚 主力組左サイドで好感触

9カ月ぶりに代表復帰を果たしたFW宇佐美(25=デュッセルドルフ)が、いきなり先発出場する可能性が出てきた。ミニゲームでは主力組の左サイドに入り、大迫、久保とのユニットでプレー。デュッセルドルフで4戦連続ゴールを挙げて合流した好調のアタッカーは「2列目で高いパフォーマンスを出せる確固たる自信がある」と腕をぶした。

 仮想セネガルとなるマリ戦で結果を残せば、サバイバルで大きな前進となる。宇佐美の代表デビューはハリル体制初陣、15年3月のチュニジア戦。アフリカ勢に果敢に仕掛け、指揮官の“お気に入り”となるきっかけになった。3年ぶりのアフリカ勢相手に海外で培った成長を示すことがW杯につながる。「気負いはない。試合で出せていることを出したい」と語った。

サッカー_02

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/03/22/kiji/20180322s00002014043000c.html

664: 2018/03/22(木) 08:24:03.22 ID:f9fnj0M20
>>658
左サイドで使うところがなあ
左原口右宇佐美でやれよ

トップ下柴崎で


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1521630552

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽



123: 2018/03/21(水) 22:10:58.92 ID:7dpv746M0
タカシレギュラーナンバーだよタカシ

584: 2018/03/22(木) 06:30:41.32 ID:KAk6Qr0Z0
宇佐美、食事指導で3キロ減量 キレ増した「2列目ならどこでもできる自信あります」

かつての姿ではなかった。
宇佐美は「2列目なら、どこでもできる自信は本当にあります。
何となくのイメージじゃなくて、2列目で高いパフォーマンスを出せるっていう確固たる自信があります」と言い切った。
練習でも主力組の左FWに入り、堂々とプレー。結果を残せず、代表当落選を繰り返してきたが、代表を離れていた9か月を経て、自信がみなぎっていた。

昨年末、アスリートの内科を研究する専門家と出会い、食事面の指導を受けた。食事の時間、摂取する順番、内容を変えた。
油ものや甘いものも避け、2~3キロ減量した体に「軽くなった」とキレと運動量をもたらした。
「すり切った(みんながやっている)話じゃないですか。浅はかな(知識な)んで」と恥ずかしがったが、宇佐美にとっては高いハードルだった。

日本代表のハリルホジッチ監督(65)は、体脂肪12%以下を求めてきたが、宇佐美は基準値を超える常連だった。
G大阪所属時には、Jリーグの強化担当者会議で「体脂肪のことを意識しすぎて、コンディションが落ち、キレもなくなって困っている」と報告されたほど。
もともとプラチナ世代(92年生まれ)の旗印で、これまで感覚を大事にしてきた「天才」がロシアW杯、成長を見据えて大きな一歩を踏み出していた。

ttp://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20180322-OHT1T50002.html

591: 2018/03/22(木) 06:47:44.10 ID:QyPaOXCo0
>>584
タカシすぐ調子こく

592: 2018/03/22(木) 06:48:44.91 ID:dYBU95gt0
宇佐美がもっと体重多かった時の方がドリブルにキレあったからなあ

616: 2018/03/22(木) 07:32:48.68 ID:rCqj2SBr0
ダイエット芸人タカシ