▽おすすめ記事▽


1: 2018/04/12(木) 20:11:28.37 ID:CAP_USER9
サッカーワールドカップ・ロシア大会の日本代表監督に就任した西野朗新監督(63)が12日、都内のJFAハウスで会見を開いた。

 西野監督は質疑応答の中で、田嶋幸三会長(60)が9日に開いた会見の中で、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)の解任に至った、選手とのコミュニケーション不足、摩擦がベルギー遠征のウクライナ戦後の状況悪化が解任の決定打になったと説明した件について、サポート役の技術委員長だった立場から、どう見ていたかを問われた。

 西野監督は「(ハリルホジッチ前監督は)世界で戦うには、こういう戦いをしなければいけないと要求した。当然なことだし、役割も厳しく要求した。指導者として当然だ」と前監督の指導を評価した。

 一方で「全体として形になるのが、向上するのには必要。でも、それを高い基準で求めていく中で、合わせていった上でのやりとりも必要。

選手の気持ち、心理状況、日本人選手のDNAでやれる部分はあると(ハリルホジッチ前監督との)間に入りながら構築していくギャップが、成果として出ないと、なかなか埋められない」と、ハリルホジッチ前監督の理想がある中で、選手が現状、出せるパフォーマンスが出せないギャップがあったことを示唆。

その上で「選手が追いつこうとしても要求に応えられないのは感じた」と、ハリルホジッチ前監督と選手の間のギャップが広がる一方だったことを認めた。

 そして「プレーに制限をかけたくない。所属クラブでのプレーを出させたい」、「選手が、ストレートにプレーできる状況を作りたい。パフォーマンスが自クラブ以上に素直に代表で出せる代表でありたい」と、代表選手の本来持っているプレーが出せる代表チーム作りをしたいと明言。

その前提として「日本サッカーの強さは連携、連続してやっていくグループとしての強さ。形を取れる選手を選考したい」と、チームとして戦える選手を重要視する考えを示した。【村上幸将】

サッカー_02

4/12(木) 18:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00177478-nksports-socc

3: 2018/04/12(木) 20:11:50.07 ID:/uUvkav40
「チームの雰囲気は悪くなかった」
「ハリルホジッチの要求に選手がついて行けなかった」
「親善試合は結果が求められるがW杯では結果にこだわらない」

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523531488

 

▽おすすめ記事▽

4: 2018/04/12(木) 20:12:17.50 ID:b+45//Lm0
それを埋めろよ

9: 2018/04/12(木) 20:13:47.39 ID:6JbcR5ij0
ちょっと喋りすぎだな

15: 2018/04/12(木) 20:16:53.26 ID:0fCScZNr0
ギャップJAPAN

18: 2018/04/12(木) 20:22:42.10 ID:NmsJ7/D90
これを機に日本人監督が増えるんだろうな

31: 2018/04/12(木) 20:49:37.15 ID:TeA+KbUO0
埋める努力しろや
それがオマエの仕事だろ

36: 2018/04/12(木) 20:59:32.43 ID:q8GMFSwH0
西野は、ほんの少しのギャップと言ってたけどな


「プレーに制限をかけたくない。所属クラブでのプレーを出させたい」
で実質本田監督でいくとw

43: 2018/04/12(木) 21:04:11.99 ID:siWYGTOh0
ハリルでも誰に変えてもGL突破は無理だろうし俺でもいいのにな

45: 2018/04/12(木) 21:09:42.99 ID:TFrsqsio0
長友もどっちかというと支持だろ
いつかはやらなきゃって

58: 2018/04/12(木) 21:32:10.60 ID:qG/1TCvk0
西野さんには悲壮感が全然ないな。岡ちゃんの時と全然違う
もう協会とは話がついてるんやろうな。協会でのポジションも
あがるんやろうし。

59: 2018/04/12(木) 21:36:46.64 ID:y+x6eCw50
>>58
状況が状況だけに、W杯の成績は度外視だろうね。
西野にとってもこれが最後の監督業だろうし。

62: 2018/04/12(木) 21:48:39.92 ID:RHHVR8Or0
少なくともハリルを支えなければならなかった役割の人間は恥ずかしくないのかね

66: 2018/04/12(木) 22:01:27.06 ID:yHd2AO5W0
ワールドカップ出場を果たせなかったらいざ知らず、ちゃんと責務はたしているのにも拘らず
突然、不可解な解任。この決定は後で、必ずしっぺ返しを食らうだろう。一部のグループの納得だけでなく
サッカー界の周囲にいる多くの賛同がなければならない。理由、根拠がきわめて薄弱。