▽おすすめ記事▽


1: 2018/04/15(日) 15:13:01.22 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏との契約解除を発表。これを受けて、2014年ブラジルW杯で日本を率いたアルベルト・ザッケローニ氏が口を開いた。『フットボール・イタリア』が報じている。

 昨年10月からUAE代表監督を務めるザッケローニ氏は、2010年8月に日本代表監督に就任。初采配となったアルゼンチン戦で勝利をおさめると、2011年に行われたアジア杯を制覇。5大会連続となるW杯出場にも導いたが、集大成である本大会では1分2敗と結果を残せずに退任した。

 W杯敗退後、DF長友佑都が「勝たせてあげられなかった。そこが本当に悔しくて悔しくて」と涙ながらにザッケローニ氏への想いを語り、同氏がイタリアに帰る際には、MF長谷部誠やDF内田篤人が空港まで見送りに出向くほど、選手から愛された監督だった。また、ザッケローニ自身も日本代表を指揮したことを「私の人生において最高の経験だった」と、語っていた。

 親日家でもあったザッケローニ氏は、今回のハリル解任には驚きを隠せなかった様子。「私は日本が監督を解任したことに驚かざるを得ない。W杯の2か月前に監督が変わることは普通じゃない。何かが起こったに違いない。日本では決してこのような本能的な決断はしないから。だから、しばらく考えてとの解任だったと思う」とJFAの想いをくみ取った。

4/15(日) 12:18配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-01652706-gekisaka-socc

no title

2: 2018/04/15(日) 15:14:22.20 ID:AJwA7siP0
ザッケローニ時代の代表人気は凄かった
サッカー好きには通訳の名前さえ広まったしな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523772781

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽

11: 2018/04/15(日) 15:16:24.17 ID:icepIVD00
後はジーコとオシムにも聞くのか

66: 2018/04/15(日) 15:32:02.05 ID:0wkzas8Y0
>>11
ファルカンと加茂に聞いてほしいね

20: 2018/04/15(日) 15:19:56.47 ID:/lvuAslR0
W杯じゃ俺たちサッカーやってないよね?

22: 2018/04/15(日) 15:20:02.38 ID:tvNfwEAb0
よしファルカンに聞いてこい
ボロクソに言われるぞw

スポンサードリンク





67: 2018/04/15(日) 15:32:26.13 ID:L/3BgrlM0
ザッケローニインタビュー
「世界一のチームではないことははっきりしている。
なぜならフィジカル的に、そしてマリーシアの部分で劣るからだ。
日本のリーグにはそれがない」。
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201709280000043.html

みんな同じ事を言ってる

82: 2018/04/15(日) 15:36:49.28 ID:IpWuRhFM0
>>67
そんなことを今更言われてもな。
日本の骨格、筋力、身長が世界で劣っているのは分かっていて引き受けたんだろ。

その監督たちには、言い訳にしないでもらいたいな

101: 2018/04/15(日) 15:42:15.75 ID:FxK4vnp00
ま、ゲームをするのは選手達だからな
監督なんて飾りみたいなもの

そろそろ気付いたほうがいい

119: 2018/04/15(日) 15:46:02.47 ID:85RngfcH0
>>101
日本人は基本まじめだから、監督は良さを引き出すタイプの方が合ってそう。

111: 2018/04/15(日) 15:44:15.90 ID:ZROYu56r0
ハリルホジッチが行なったこと一覧

・自分達のサッカーと言う具体性が無く効果がなかった理想論から入るのではなく、
 相手の弱点を突くための選手選考を重ね戦術重視で現実論
・親善試合はスポンサーやマスコミが望む目先の勝利よりも、
 本番に向けた選手の選考や選手の戦術理解度を見る貴重な機会とする
・スポンサーに屈せず、スポンサーがついている選手の実力不足をきちんと指摘するのでマスコミから攻撃されるが、
 Jリーガーも2部にいる選手でも積極的に試してスポンサー選手に固定せず、自分の信念を貫く研究も怠らない。
 相手の研究にすごい時間を使っていることはよく記事にされる。
・積極的に選手達とコミュニケーションを取り、選手にも意見を自由に言わせ最終的に責任者の自分のやり方で意思統一をはかるよう促す
・日本人が最初から諦めて避けていたデュエルの改善にも取り組み強度を向上
・海外のある程度のレベルの選手では体脂肪率は10%ほどが当たり前であり、緩めのハードルである体脂肪12%以下を設定
・代表で集まれる時間は少ないので、ミーティングの時間はたっぷりとり作戦をねり、試合に負けると何処が悪かったのかを話し合う
・凋落した日本人選手レベルのまま、最終予選をトップ通過。勝率は初期雑魚戦を含まない状態でザック時代とほぼ変わりなし。
 ザック時代一度も勝てなかったオーストラリアに、香川も本田も使わず凋落した状態での日本で戦術的に完勝。
・ハリルの本性 https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1751132.html


それに対して本田「It's never too late.」=「(監督解任が)遅すぎることはない」って。

さようなら本田 本田すきだったけどファンやめる
昔はこんなこという人間じゃなかった。もっと自分のやるべきことだけやって結果を出してから発言して周りを黙らせる人間だった。
新しい道を切り開く勇敢なエゴイストから、現在の自分の立場や利益を守る保身のエゴイストへと変わってしまった

124: 2018/04/15(日) 15:47:21.03 ID:xmOsKSZ90
ザック帰ってこいよ
リベンジしようぜ

135: 2018/04/15(日) 15:50:10.63 ID:Ay8s1LxR0
>>124
ザックのリベンジいらね オシムならいいよ