▽おすすめ記事▽

1: 2018/05/21(月) 12:31:32.34 ID:CAP_USER9
 「非常に1年間の成果を、ポルトガルリーグで出した選手ではあります。ただポリバレントでは彼は1年間、なかったですね」

 5月18日、西野朗監督によりロシアワールドカップ(W杯)直前のガーナ戦(5月30日・日産スタジアム)に挑む27人の日本代表候補メンバーが発表された。

 そのメンバーの中には、今季ポルトガルで大ブレイクを遂げ、3月の日本代表のヨーロッパ遠征で唯一の収穫と言われたFW中島翔哉の名前がなかった。

 このニュースは、日本だけでなく、ヨーロッパ各地でも大きく報道された。

 「ポリバレントではない」と攻撃で複数のポジションができない選手として西野朗監督が決断を下したが、この発言を真っ向から反論する元Jリーガーがいた。

 2007年にJ1・浦和レッズ時代にJリーグ最優秀選手賞を受賞し、中島翔哉が所属するポルティモネンセで2016年よりテクニカルディレクターを務めるロブソン・ポンテだ。日本に来日中ともあり、今回インタビュー取材が実現した。

■代表メンバー落選には驚きを隠せない

 ――今シーズン、中島翔哉のポルティモネンセでの活躍をどう見ていますか。

 今シーズン10得点、12アシストで90%の試合に出場しました。フル出場も多く、怪我もなかった。ポルトガルリーグの監督は、全員彼の実力を認めている。(落選し)びっくりしましたと。そのくらいの活躍をしました。ポルトガルリーグで若い選手がそこまでの評価を受けることはありません。

 ――西野朗監督の「ポリバレント」発言をどう受け止めていますか。

 西野さんにはリスペクトがあるけども、ポリバレントの意味や捉え方はわかっていません。

 ポルトガルでも新聞の一面になったのですが、なぜ、ポリバレントをわかっていないかというと、翔哉はサイドバックでも出たし、トップ下でも出ていた。

 FCポルト戦ではセンターフォワードで出て、GKのカシージャス選手(元スペイン代表)から点を取ったし、SLベンフィカ戦では右サイドも左サイドもやった。

 彼は試合の流れに応じて、両サイド、センターフォワード、トップ下ができる。翔哉は日本代表のほかの攻撃の選手と比べてもポリバレントな能力はいちばんじゃないかと思う。

東洋経済オンライン 5/21(月) 11:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180521-00221562-toyo-soci

no title

ポルトガルのメディアの人達は、西野さんの「ポリバレント」発言をすごく否定している。きっと、翔哉のプレイを見ていなかったのではないかと推測している。

 ――世界では、ポリバレントであることが評価されているのか。

 ヨーロッパでよく言われるのは、ポリバレントの部分で評価されるのは、攻撃とディフェンス両方やる選手、2つのポジションができる選手です。

 戦術的にはドイツもそうだけど、いろいろなポジションができるというのがポリバレントという意味で、ヨーロッパでは西野さんが言った攻撃時のみのポリバレントという言葉には多くの関係者が反対しています。

■中島翔哉はスタメンでも十分に活躍できる

 ――ロシアW杯で中島翔哉選手にはどんな姿を期待していたのですか。

 彼は、ステップバイステップで良くなっているし、モチベーションも高めているし、今シーズンはポルティモネンセで試合に出て、得点やアシストを重ねて、すごく自信をつけていた。

 W杯で間違いなく活躍できると思うし、今のメンバーと比べると、35人の予備登録メンバーや、23人の正式枠じゃなくて、スターティングメンバーとして十分な活躍ができるんじゃないかとみている。

 ――ハリルホジッチ前監督の解任については、どう考えていますか。

 内部では、どういう問題があったか私にはわからないけど、W杯2カ月前に解任するのはやっぱりおかしいんじゃないか。今まで3年半やってきたのによく理解できなかった。この解任劇で日本代表の監督をやりたがる人は、確実に減ったと思う。

 ――ヨーロッパで日本代表の評価はいかがでしょうか。

 日本のサッカーは、ヨーロッパでは、組織的なチーム作りは評価されています。特に戦術理解が高く、日本人選手は特にドイツで活躍しています。若い選手に国際経験をさせているのもヨーロッパでは評価が高い。

 ただ、今回のハリル監督の解任でイメージがちょっと悪くなった。いろいろなサッカー関係者に聞くと、W杯の切符を取って捨てたという風に言われていてイメージはダウンしているけど、それ以外のところではすごくイメージが良い。

 ――5月18日に発表された27名の日本代表のメンバーの顔ぶれについては? 

 W杯期間は短く、1カ月しかないから、やはりベストなメンバーを選ぶべき。

 そして、怪我なく、よく試合に出ているコンディショニングに優れている選手を使うべき。さらに、国際経験のある選手を使うべき。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526873492

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽

3: 2018/05/21(月) 12:32:01.13 ID:CAP_USER9
ただ、ベテランだけじゃなく若い選手をミックスしてW杯のメンバーを選ぶべき。翔哉に関しては若くて将来のある選手なので、1994年のアメリカW杯でのブラジル代表が18歳のロナウドを選出した様に何人かの若い活躍している選手を連れて行くべきです。

 西野監督が選んだ選手に正直サプライズはなかった。

 今回は国民やメディア、ヨーロッパや我々も翔哉には期待していた。私も、翔哉の練習を見て、試合を見て、相手チームの監督や選手にも話を聞いたり、ヨーロッパ特にドイツのスカウティングから話を聞くと、高いレベルの選手だという話を聞く。だから今回のメンバーを見ると、申し訳ないけど、ほかの選手と比べても翔哉がベストじゃないかと思うし、代表で入れるべきだった。

■若い選手はどんどん海外で経験を積むべき

 ――ポンテさんもプレイしていたJリーグが今後進むべき道を聞かせてください。

 私が選手でやっていた頃は良い外国人選手がいましたが、最近はお金の問題があったりで、少し減っている印象です。これからは、日本人の若い選手は国際経験を最初に積むために海外に行かせ、日本に戻って来て、ほかの選手のモチベーションを高める。金崎夢生みたいに一回海外に行って、帰って来た選手が活躍する、それがベストだと思う。

 それと、Jクラブは良い外国人選手を日本人選手の2倍くらいのうまさがなければ連れて来なくても良い、日本人に魅せるプレイをする外国人選手が必要です。私が選手の時にはそういう考えがあった。Jリーグは良い選手を連れて来て、若い選手はどんどん外に出して、経験値を携えて戻ってくる流れを増やしてほしい。

 ――ポルティモネンセのテクニカルディレクターとしてJリーグとは、どんな連携を取っていきたいですか。

 ポルティモネンセでは、5年間のプロジェクトを進めていて、今3年目です。若い選手を連れて来て、1年目はアダプテーション(適応)とモチベーションを高めて、エリート軍団の若い選手を育成している。ポルトガルリーグではいちばん年齢の若い選手がうちのチームではまとまっているし、どんどん海外からも呼んで、今7国籍の選手がいる。

5: 2018/05/21(月) 12:32:27.86 ID:CAP_USER9
ブラジル、ポルトガル、ガーナ、ナイジェリア、スペイン、アルゼンチン、日本です。国際的なチームにしたい。クラブは5人の日本語を喋れるスタッフもいるし、将来は、5、6人位の日本人選手を連れて来て日本向きのヨーロッパのチームにしたい。

 ――ヨーロッパで活躍する日本人の条件、欲しい選手とは? 

 まずは根性。根性があって、技術とパワーが必要。なぜかというと、国によって、日本人選手が海外にくる時に気をつけないといけないのは、自分の持ち味を活かせるかどうか。例えば、ドイツのサッカーであれば、やっぱりパワー。それはボディーコンタクトが多いから。

 イタリアに行くとパサー、スペインとフランスは技術とスピード。ポルトガルはそのミックスだから、日本人選手を活かせるのであれば、最初は留学じゃないけど、ポルトガルにアダプテーションをしたほうが良いと思う。例えば、翔哉はポルトガルに来て、ポルティモネンセはどんどんパス繋いでチャンスを作るチームだから、彼のプレイが活きている。

 ――最後に、これからの中島翔哉選手に期待することは? 

 今の活躍を続けて、将来は彼の持ち味をさらに活かせる良いクラブ、特別なクラブに行くべき。現に欧州チャンピオンズリーグに出場している複数のチームからオファーも届いています。これからも彼の持ち味を活かし活躍するためにエネルギーやモチベーションを高めながら、ステップバイステップで成長と成功を期待している。

■もしポンテが中島と同じチームでプレイするなら? 

 ロシアW杯日本代表選手の登録締め切りは、6月4日である。西野監督はガーナ戦翌日の5月31日に23人の代表メンバーを発表する予定だ。

 今回のポンテ氏の反論が中島翔哉の所属するチームの幹部であるという前提を抜きにしても、現実的には、僅かな可能性しかないだろうが、それでも追加招集として中島翔哉のロシアW杯メンバー入りを信じている人は少なくないだろう。

 インタビュー取材を終えて雑談している時に、ポンテ氏にこんな質問をしてみた。

 「もし、現役の時を考えて中島翔哉と同じチームでプレイするなら、2人はどんな役割になるのですか?」

 ポンテ氏は、少し考えながらこう答えた。

 「わたしは、中盤の真ん中しかできないけど、翔哉はどこでもできるから問題ないよ。彼はポリバレントだから」

 西野朗監督が「ポリバレントな選手ではない」として決断した選出は、果たして、どんな結末が待っているのだろうか。日本サッカーの未来を左右するロシアW杯が6月14日に開幕する。

 (文中一部敬称略)

6: 2018/05/21(月) 12:32:42.13 ID:ROOy7unA0
今年の流行語大賞
ポリバレント

スポンサードリンク






7: 2018/05/21(月) 12:32:50.88 ID:Uj/86Kkp0
ちょっと小さい

10: 2018/05/21(月) 12:34:31.65 ID:JFPRsB3u0
こっから大逆転で選ばれることはないのか?
世間の声に耳を貸して

16: 2018/05/21(月) 12:37:40.01 ID:90B2Jd2u0
>>10
世間の声など関係ないだろ?
大切なことはプロフェッショナルの声!

25: 2018/05/21(月) 12:43:35.30 ID:KIE6SMSD0
>>10
いやあると思うよ
外人と違って日本人監督だとダイレクトに色んな声が届きすぎるからな
本番までどうなるかは分からない
たぶん中島は入ると予想

27: 2018/05/21(月) 12:45:20.80 ID:EteN35Wx0
>>10
実際にここまでファンとマスコミが中島中島と騒いでて
協会は慌ててるだろうな

48: 2018/05/21(月) 12:58:37.78 ID:jlzRXkrA0
>>10
今日から合宿だから呼ぶなら早いこと
「こんなに批判されるとは思いませんでした、やっぱり合宿へ呼んでみようと思います」
って謝って呼ばないと、これ以降に召集したら
『なんで日本にも帰ってきてるのに時間無駄にしたの?』ってことになるから
多分こんな素直に謝ることはないだろうし、結局呼ばれないだろうね

61: 2018/05/21(月) 13:03:09.84 ID:s2+/2G8I0
>>10
十分あるよ、入る可能性はある
本田様と協会さん次第だからな
本田に頼めば普通に何でも出来る
西野もポリバレントも関係ない

97: 2018/05/21(月) 13:21:00.99 ID:J1vY0bi70
>>10
怪我とかで枠が空かない限り絶対無い

21: 2018/05/21(月) 12:40:20.04 ID:1weBiXdU0
スポンサーが足りなかった

29: 2018/05/21(月) 12:46:27.11 ID:G3qzE/ww0
次の代表監督はルミ子

30: 2018/05/21(月) 12:47:27.48 ID:erh0zNKB0
楽しみだった中島が選ばれないなんて。

34: 2018/05/21(月) 12:51:07.56 ID:+wLiaBYAO
乾が怪我なら代わりに選ばれるんじゃないか

101: 2018/05/21(月) 13:22:28.32 ID:BYzBVyGL0
現在、中島にきている正式オファー

ポルティモネンセのポンテTD(テクニカルディレクター)曰く

・パリ・サンジェルマン
・ポルト
・ベンフィカ
・スポルティングCP
・シャフタール・ドネツク
・ドルトムント

という6つのビッグクラブからクラブに公式オファーが来ている

102: 2018/05/21(月) 13:22:39.91 ID:zoB0thyR0
伊藤を選んで欲しかったんだけどな