▽おすすめ記事▽

1: 2018/09/13(木) 00:11:09.08 ID:CAP_USER9
船出の試合としてはこれ以上ないスタートを切ったと言えるが……

no title


森保ジャパンが初陣となったコスタリカ戦を3対0の快勝で飾ったね。立ち上がりから日本がショートパスを主体にいい連係でコスタリカを押し込んで、攻撃陣の躍動感が目立つ内容だった。中島や堂安がドリブルで相手の守備を切り裂き、南野は再三ゴール前で決定機を迎え、小林もJリーグでの好調をそのままにキレのある動きでチャンスを作っていたね。
 
 中島が言っていたように、ドリブルで仕掛けて「お客さんを楽しませるプレー」も多く飛び出したし、守備の方も後半はほとんどピンチらしいピンチもなく、無失点での勝利。森保ジャパンの船出の試合としては、これ以上ないスタートを切ったと言えるよ。
 
 もっとも、この日のコスタリカは正直、そんなに歯応えのある相手じゃなかったし、もっと点が入ってもおかしくはなかった。日本の良さばかりが目立っていたあたり、スパーリングパートナーとしては、かなり手頃な相手だったんじゃないかな。
 
 当然、相手が相手だけに、この日の勝利で浮かれるのはまだまだ早いよ。ワールドカップのような舞台で、こんなイケイケの試合になることなんてめったにないし、さらにランクの上がった相手にも同じようなサッカーができるのか、という疑問もある。
 
 もちろん、こういう試合だからこそ、敢えて出来ていなかった部分にも目を向けなければいけない。決定的なシュートを外したキック精度の低さはもとより、前半途中にはショートパスばかりで単調になりすぎて、膠着した時間帯もあった。連係面で言えば、堂安や中島、南野、小林といったスタメンで出た選手たちのコンビネーションは良かったけど、途中出場の浅野は一度良い形で抜け出す場面があったものの、全般的には持ち前のスピードを活かしきれていなかった。
 
 完勝の内容とはいえ、課題が決して見えなかったわけではないよ。そういう意味では、10月の2試合、とりわけウルグアイ戦が本当の意味でのテストになる。もちろん、相手がそれなりのメンバーを揃えてくれたらの話にはなるけどね。

9/12(水) 5:02 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00047126-sdigestw-socc 
ポジション的にも中島は乾の強力なライバルになりそうだ

no title


一方で、A代表と五輪代表の兼任監督という立場の森保監督としては、改めてふたつのチームを率いるメリットが感じられた試合になったんじゃないかな。
 
 森保監督は、最大の目標であるワールドカップを見据えながら、2年後の東京五輪に向けて若手の成長も促さなければならない。その過程で、競争を煽りつつ、若手と中堅・ベテランをうまく融合させてチームを作っていく必要がある。若手をA代表に入れて刺激を与えたり、逆に中堅・ベテランをオーバーエイジに使ったりと、やりくりできるのも兼任監督ならではだろう。
 
 今回のコスタリカ戦で言えば、堂安が東京五輪世代では唯一出場して、アグレッシブな仕掛けや裏への飛び出しを見せるなど、大いに存在感を発揮していたね。相手の質はさておき、堂安が今後もあれくらいやってくれれば、同じレフティでアタッカータイプの本田を五輪代表のオーバーエイジで呼ぶ必要もなくなるんじゃないかな。ふたつのチームを見ることで、そういう判断だってつきやすくなるよね。
 
 もちろん、A代表内での競争も熾烈になってくるよ。コスタリカ戦でとりわけ充実したパフォーマンスを見せていた中島は、ポジション的にもロシアで大活躍を見せた乾の強力なライバルになりそうだし、同じく前線の南野や小林も良い印象を残した。コスタリカ戦で結果を出した選手たちは、次の10月シリーズにも呼ばれるだろうけど、そこで強豪のウルグアイを相手にどんなプレーを見せるのかで、また評価が変わってくる。
 
 おそらくは次の10月の2試合も、ロシア・ワールドカップの主軸以外の選手たちが選考の中心になるだろう。そして、11月シリーズでは、来年1月のアジアカップを見据えてロシアで活躍したワールドカップのレギュラーメンバーも含めた競争という流れになるはずだ。
 
 先の乾をはじめ、大迫や柴崎、原口、長友、吉田らが森保ジャパンに加わった時に、果たしてどんな顔ぶれがピッチに立っているのか。健全な競争原理が働けば、日本代表の選手層もより厚みを増しているはずだよ。
まずは初戦で、攻撃的で面白いというイメージを作った

no title


兎にも角にも、森保ジャパンは良いスタートを切ったんじゃないかな。もちろん、今後はより強い相手に対して結果を求められることになるけど、日本はまず初戦で攻撃的な面白いサッカーをするというイメージを作ったよね。
 
 ハリルジャパンや西野ジャパンでは、なかなか自分で仕掛けて局面を打開するような選手が出てこなかったけど、新生日本代表ではそうしたスリリングなシーンも随所に見られるようになった。そこは指揮官が標榜するサッカースタイルの違いにも依るだろうけど、少なくとも観に来たお客さんや代表のファンに対しては、支持を得やすいスタイルなんじゃないかな。
 
 今まで陽の目を見なかったリオ五輪世代の選手たちが躍動したのも良い傾向だ。あとは、繰り返すようだけど、さらにクオリティの高い相手にどう立ち向かえるか。今後の見どころはそこに尽きるよ。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536765069

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽


60: 2018/09/13(木) 00:30:29.10 ID:10+9aSPa0
>>1
三流選手、三流解説者、三流評論家の言うことなんか誰も気にしないw

5: 2018/09/13(木) 00:12:45.11 ID:GmhEKCQ10
単にベテラン否定したいだけなのか

9: 2018/09/13(木) 00:14:45.62 ID:zitsfiHe0
珍しく批判無し

11: 2018/09/13(木) 00:14:59.25 ID:uuw1Stn60
本田長友川島香川いなくてもやれる
若手に譲れや

13: 2018/09/13(木) 00:15:19.73 ID:3X9L06Wr0
セルジオのじっちゃんはツンデレ

22: 2018/09/13(木) 00:18:26.23 ID:BtaswO2M0
本田香川長友長谷部川島岡崎イラネ

23: 2018/09/13(木) 00:18:38.91 ID:N4I0itjL0
中島はお気に入りなんだな

28: 2018/09/13(木) 00:20:08.75 ID:DaUqKnPD0
堂安は大した事なかっただろ
よかったのは中島、南野、遠藤航だな

スポンサードリンク





32: 2018/09/13(木) 00:21:05.30 ID:3h/gpjOR0
メチャクチャ褒めてるなセルジオ。

34: 2018/09/13(木) 00:22:23.32 ID:TNH//5320
堂安は「もってない」
ここが本田との最大の差

35: 2018/09/13(木) 00:22:43.21 ID:wPqh8EVT0
本田OAならボランチやるみたいな話じゃなかったか

38: 2018/09/13(木) 00:23:34.21 ID:/kvjSWr4O
>>35
できるわけないじゃん

41: 2018/09/13(木) 00:23:59.75 ID:2G+crInR0
>>35
本田ボランチとかまじで負ける。
つかへんな宗教やりだすから勘弁。

37: 2018/09/13(木) 00:23:24.96 ID:2G+crInR0
堂安は最後が当たってなかったけど、随所にキレは出てたからまだまだ見てみたいね。
これが20歳なら全然合格

40: 2018/09/13(木) 00:23:58.95 ID:Lfa/rtxR0
大迫、柴崎、香川だろ

67: 2018/09/13(木) 00:34:07.12 ID:gplvlWwx0
遠藤のボールさばき良かったな

74: 2018/09/13(木) 00:37:36.02 ID:azFnpbvH0
堂安律 20歳
浅野  23歳
南野  23歳
中島  24歳

だから、堂安はあと3年で、南野、中島レベルになればいいと思うよ
右サイドがまだ誰にするか決まらない状況だから、
堂安育てるために、ちょくちょく呼んでいいと思うな