▽おすすめ記事▽

1: 2018/10/01(月) 06:16:12.15 ID:CAP_USER9
リージョの就任でポゼッションサッカーに対する価値観が変わるかもしれない

no title


「真のビッグクラブ」の定義とは何か? パッと思いつくのは、常に優勝争いに絡み、
国際大会でも毎シーズンのように好成績を残すクラブだ。
 
 ただ、ビッグクラブと呼ばれるには他にも重要な条件がある。それは「格」だ。もし、そのクラブからオファーが届けば、誰もが光栄に思い、喜んで受け入れる。移籍を実現するためには手段を選ばず、果てには、現所属先での練習を拒否する選手まで現われるほどの、圧倒的なステータス。予算規模に加え、こうした格こそがビッグクラブの証なのだ。
 
 常に優勝争いに絡むと言っても、チームは生き物であり、多少の浮き沈みは避けられない。それでも欧州のビッグクラブが安定してトップレベルに留まり続けられるのは、他クラブの戦力を確実に上回るからだ。
 
 あるシーズンに好成績を残したクラブがあれば、すぐにそこから良い選手や監督を引き抜いてしまう。結果、ビッグクラブは戦力を上積みし、ライバルは弱体化していく。ヒエラルキーは覆らない。そんな立ち回りができ、なおかつ周囲が半ば諦めに近い感情でそれを容認せざるを得ない存在が、真のビッグクラブだ。
 
 今のJリーグには見当たらないが、今後、そのステータスをヴィッセル神戸が獲得する可能性はある。鹿島アントラーズのようにタイトルを積み重ねた歴史はないものの、彼らは魅力的かつ野心的なビジョンを掲げ、選手やファンを惹きつける。ここは世界の潮流をキャッチアップする港だとアピールするように──。お金も潤沢だが、お金だけでは動かないスター選手でさえ、プレーする喜びを得るためにこのクラブを選ぶかもしれない。言うならば、マンチェスター・シティ型のビッグクラブ像だ。
 
 その過程で新監督に招聘されたのが、ファン・マヌエル・リージョだ。“哲学者”の異名を取るスペイン人指揮官は、自身が掲げるポゼッション戦術を通して、選手たちにボールを扱う喜びを伝えていくに違いない。それは非常に重要なことだ。ポゼッションサッカーの歴史を持たない神戸は、このスタイルを貫く自信と覚悟がまだない。リージョの就任で、価値観が変わるかもしれない。

10/1(月) 5:53サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00048009-sdigestw-socc
目先の勝点を得るだけでなく、クラブとしての評価を高めることが大事

no title


リージョが日本人に合いそうな予感もある。戦術家は大きく2タイプに分類される。ひとつは選手との間に一線を引き、自らの戦術に厳格にこだわるタイプで、もう一方が、基本的な志向はありつつも、選手と同じ目線に立ってコミュニケーションを取り、柔軟にチームを作るタイプだ。
 
 前者がヴァイッド・ハリルホジッチ、アンジェ・ポステコグルー、後者がミハイロ・ペトロヴィッチ、西野朗、森保一などとなる。どちらが日本人に合うかは言うまでもない。前者に率いられると、日本人選手は言われたことをただこなすだけになりがちだが、「サッカーの主役は選手」と語るリージョは、おそらく後者だろう。すぐさま結果を残せるかと問われれば少々疑問ではあるものの、期待値は小さくない。
 
 今の神戸には派手な話題が多い。お金もかかっているはずだが、最初からレシピが“バルサ”と決まっているので仕方がない。冷蔵庫の中を見ず、刺身があってもカレーを作ると言うのでは、頻繁に食材ロスが起きてしまう。普通に優勝チームを作るのとは比較にならないほど出費はかさむだろう。だが、一度軌道に乗りさえすれば、クラブ運営は効率化され、ロスは少なくなる。できればアンドレス・イニエスタがいるうちに、目鼻を付けたいところだ。
 
 目先の勝点を得るだけでなく、クラブとしての評価を高めることも大事だ。今のペースで人的資源を蓄えていけば、遠からず結果も出る。その時、神戸というクラブの「格」はどう見られているか。オファーを受けている川崎フロンターレの車屋紳太郎など、日本代表クラスが迷わず神戸を選択するケースが増えてくれば、自然と真のビッグクラブに近づける。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538342172

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽


38: 2018/10/01(月) 07:08:26.93 ID:T7a7Iqf40
>>1
「サッカーの主役は選手」
これどんな自己中監督でも言うから

4: 2018/10/01(月) 06:19:37.04 ID:Z5YwdG8s0
このままだとJ2降格圏内

5: 2018/10/01(月) 06:22:56.64 ID:45iVeGg90
三木谷のサカつくやぞ

6: 2018/10/01(月) 06:23:40.19 ID:kDCzSFxpO
格はないね
鳥栖以下

7: 2018/10/01(月) 06:23:41.33 ID:Pid2jTJP0
尚既神断

9: 2018/10/01(月) 06:26:01.57 ID:qeVLh1tr0
三木谷が長期的ビジョンで考えてるとは思えん
すぐ飽きてやめそう

11: 2018/10/01(月) 06:28:49.28 ID:HcL3jVfk0
Jは良くも悪くも日本人がベースだから
いくら2・3人助っ人連れてきたところで無駄なんだよな

14: 2018/10/01(月) 06:32:24.74 ID:9OrbVz0f0
ポドルスキをクビにして当たりブラジル人FW二人くらい獲ったら勝てるだろJリーグなんて

15: 2018/10/01(月) 06:33:29.53 ID:HcL3jVfk0
>>14
無理
日本人だけでそれなりに戦えないと話にならん

21: 2018/10/01(月) 06:44:32.91 ID:95vY0XuD0
サッカーを知ると大負けする

22: 2018/10/01(月) 06:45:08.26 ID:tnPD4q2m0
スペイン人5人+久保君+日本代表候補レベル+後は神戸の期待の若手
これでいける
今の選手は全員いらん、別に使えないとはいってない、バルサ式にはいらないだけで、Jレベルでは普通に優秀レベルの選手
ただバルサ式には致命的にあわないだけ

26: 2018/10/01(月) 06:52:09.72 ID:F86/uE2M0
とにかく勝者のメンタリティが無い
優勝はおろかACL圏にすら入ったことが無い
そのくせ変にプライドは高い

スポンサードリンク





27: 2018/10/01(月) 06:53:56.48 ID:pR3WxuSF0
クラブのレジェンドならラウドルップ連れてくればよかったのに

31: 2018/10/01(月) 06:58:08.40 ID:98pV2BZS0
色物とか見世物小屋の類

32: 2018/10/01(月) 06:59:35.86 ID:w7HMxpjf0
上げてんだか下げてんだか分からんが
絶対にそうならない事は分かる

36: 2018/10/01(月) 07:06:34.20 ID:FBmXTyqk0
なれるやろ、「格」なんて必要ない

チェルシーやシティだってほんと金の力だけ

81: 2018/10/01(月) 07:57:34.99 ID:gD1+zbsR0
>>36
だからシティもチェルシーも格がない
そしてCLで継続的結果を出せない
今のプレミアはもれなく以前のマンウのような格が無いね。だから強さを感じない。

格は必要だよ。まだユベントスやバイエルンの方が怖さを感じる。

37: 2018/10/01(月) 07:07:55.57 ID:HcL3jVfk0
日本人で使えるのを揃えるのが先だよ
そこで初めて助っ人が生きてくる
順番がおかしい

39: 2018/10/01(月) 07:09:30.63 ID:4IywGciL0
興梠、柏木、阿部、長澤、李、槙野、宇賀神、西川、武藤
浦和は元日本代表が揃ってる
このくらいのメンツならACL優勝できる
神戸は代表歴あるのが、那須大亮、伊野波、田中順也の3人しかいない
殆どの日本人が無名

42: 2018/10/01(月) 07:11:01.40 ID:HcL3jVfk0
>>39
鹿島も川崎も広島も日本人選手の質が高いからな
上位クラブが闇雲に補強しないのにもちゃんとした理由があるんだよな

40: 2018/10/01(月) 07:10:18.27 ID:kKCqHUlx0
ブランド優先で無駄金使ってるようにしか見えない

45: 2018/10/01(月) 07:11:52.12 ID:QyjE6ucT0
三木谷は下手な廃課金プレーヤーって感じ

48: 2018/10/01(月) 07:17:54.19 ID:1s/kpQjC0
J2から上がってきてからが勝負

57: 2018/10/01(月) 07:27:39.68 ID:tdB6n5vT0
金崎は神戸断って
鳥栖いったな
今になって後悔してそう