▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/02(日) 08:41:23.22 ID:CAP_USER9
ロッベン、セスク、あるいはバロテッリが日本へ?

サッカー_01

左からバロテッリ、セスク、ロッベン、岡崎。いずれも来夏に“ボスマン・プレーヤー”となりそうな名手たちで、その去就が注目されている

 2018年シーズンのJ1リーグ最終節(12月1日)は、全国各地で活況を呈した。

 もつれにもつれた「3位&16位」を巡る争いは熾烈なバトルが展開され、ともに劇的な幕切れ。全9試合14時の一斉キックオフ前には、元スペイン代表FWダビド・ビジャのヴィッセル神戸入団が“フライング発表”されるなど、話題に事欠かない一日となった。

 ビジャは昨年のルーカス・ポドルスキ(神戸)、今年のフェルナンド・トレース(鳥栖)、アンドレス・イニエスタ(神戸)と同様、移籍金ゼロ円でJリーグ参戦を果たした。つまりは前所属クラブとの契約がちょうど切れるタイミングでの移籍のため、獲得に際していわゆる違約金が一銭も発生しないケースだ。このルール制定に深く関与した選手の名を冠し、シーズンいっぱいで契約切れとなる選手を“ボスマン・プレーヤー”と呼ぶ場合もある。

 30代半ばとはいえ、そこはワールドクラスの大物たち。移籍金を支払うとなればそれなりの出費を覚悟しなければいけないが、それがゼロ円ですむ。つまりは強化資金を選手の報酬やボーナスのほうに思い切って奮発することができるわけで、1~2年の短めの契約で成立する場合が少なくない。昨年には本田圭佑が“ボスマン”でACミランからメキシコへ渡ったが、1年契約で多額のサラリーを保証されていた。Jクラブ勢がベテランの大物を一本釣りで狙うなら、やはりそこは“ボスマン”ということになる。

 今回のビジャはMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFC所属で、現行契約が12月末で切れるがゆえの「移籍金ゼロ円」だった。アメリカは日本と同じ春秋制のシーズンで、ほかにも北欧や中国、韓国、中東など多くのアジア諸国がこの暦を採用している。とはいえ、このタイミングで契約満了となる大物となると、ビジャ以外にはなかなか見当たらない。MLSモントリオールの元フランス代表DFバカリ・サーニャ(36歳)、同じくMLSのLAギャラクシーの元イングランド代表DFアシュリー・コール(37歳)のふたりくらいだ。

 やはり神戸を筆頭としたJクラブの(そしてDAZNの)視線は欧州に注がれているだろう。来夏(2019年6月末)に“ボスマン”となる注目のビッグネームを見ていこう。

12/2(日) 8:03 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51002
バルサ化を進める神戸の次なるターゲットは?

サッカー_02

ロシアW杯の日本戦にも出場したデンベレ(左)もアジアに針路をとりそうな気配。ベルギー代表ではほかにヴェルトンゲン、コンパニ、アルデルワイレルドがみな“ボスマン”だ。

 2019年シーズンから外国籍選手の出場枠が「5」に拡大されるJリーグ。まだまだ今後の動向が気になるのが、三木谷浩史会長が「バルセロナ化」を推進する神戸だ。

 去就の行方を追っているとされるのが、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガス(31歳)。このバルサ育ちの名手も来夏には“ボスマン”となるため、現在はミランや中国クラブが引き抜くのではと噂されており、神戸がリストアップしていても不思議はない。神戸の周辺ではそのほか、同じく“ボスマン”で元バルサ、元ブラジル代表の左SBアドリアーノ(34歳)にも強い関心を寄せているとの報道がある。

 この夏にも某Jクラブが獲得目前に迫ったと言われているのが、元オランダ代表FWのアリエン・ロッベン(34歳)。結局はバイエルン・ミュンヘンとの契約を1年延長したが、いよいよシーズン終了後の退団が現実的で、日本に針路をとってもおかしくないか。バイエルンで僚友の元フランス代表MFフランク・リベリ(35歳)も夏にフリートランスファーとなる。

 面白いところでは、イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(28歳)にも日本行きの噂がある。圧倒的な存在感と破天荒なキャラクターの持ち主で、Jリーグ入りすれば特大の話題をさらいそうだが、はたして──。トッテナムのベルギー代表MFムサ・デンベレ(31歳)はイタリアだけでなく中国行きの可能性も低くなく、Jクラブ勢もチェックしておきたい重鎮だ。

 ビジャやイニエスタの母国であるスペイン籍では、ほかにMFファン・マヌエル・マタ(30歳)、アンデル・エレーラ(29歳)、DFナチョ・モンレアル(32歳)らがいて、プレミアリーグだとエクアドル代表DFのアントニオ・バレンシア(33歳)、ブラジル代表DFのダビド・ルイス(31歳)、フランス代表FWのオリビエ・ジルー(32歳)といった面々が“ボスマン”になる。このうちひとりでもJクラブ入りすれば、ファンにとっては嬉しいサプライズとなるだろう。

 日本人選手の欧州組では、岡崎慎司(32歳)と小林祐希(26歳)、そして長谷部誠(34歳)らが来夏に所属クラブとの契約が満了となる。欧州でのプレー続行が基本路線ながら、こちらも今後、Jクラブを絡めたなにかしらのアクションがあってもおかしくないだろう。

 なお現時点で無所属の大物も少なくない。元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(37歳)、元イングランド代表DFグレン・ジョンソン(34歳)、元イタリア代表FWジュゼッペ・ロッシ(31歳)が現役続行の意思を示している。元フランス代表MFサミア・ナスリ(31歳)も無所属だが、現在はウェストハム・ユナイテッドの練習に参加中だ。 
リーガ挑戦を目論む岡崎。前日本代表主将の先行きは── 

サッカー_02

はたして長谷部はフランクフルトとの契約を延長するのか。まだまだ欧州での活躍が望めそうだ。 
  

以下が、動向の気になる“ボスマン”の大物たちの一覧だ。右記の推定市場価格と年齢は2018年12月1日現在の数値(1ユーロ=約130円)。 

【2019年6月末で現行契約が切れる主なビッグネームたち】 
ダビド・デ・ヘア(GK/28歳/マンチェスター・U/スペイン代表) 7000万ユーロ 
アントニー・マルシアル(FW/22歳/マンチェスター・U/フランス代表) 6000万ユーロ
エイドリアン・ラビオ(MF/23歳/パリSG/フランス代表) 5000万ユーロ 
アーロン・ラムジー(MF/27歳/アーセナル/ウェールズ代表) 4500万ユーロ 
トビー・アルデルワイレルド(DF/29歳/トッテナム/ベルギー代表) 4000万ユーロ 
ヤン・ヴェルトンゲン(DF/31歳/トッテナム/ベルギー代表) 3200万ユーロ 
アンデル・エレーラ(MF/29歳/マンチェスター・U/スペイン代表) 3000万ユーロ 
ディエゴ・ゴディン(DF/32歳/A・マドリー/ウルグアイ代表) 3000万ユーロ 
ファン・マヌエル・マタ(MF/30歳/マンチェスター・U/元スペイン代表) 3000万ユーロ 
ダビド・ルイス(DF/31歳/チェルシー/ブラジル代表) 2500万ユーロ 
セスク・ファブレガス(MF/チェルシー/元スペイン代表) 2500万ユーロ 
マリオ・バロテッリ(FW/28歳/ニース/イタリア代表) 2400万ユーロ 
オリビエ・ジルー(FW/32歳/チェルシー/フランス代表) 1800万ユーロ 
ムサ・デンベレ(MF/31歳/トッテナム/ベルギー代表) 1800万ユーロ 
ナチョ・モンレアル(DF/32歳/アーセナル/スペイン代表) 1300万ユーロ 
ガリー・ケイヒル(DF/32歳/チェルシー/イングランド代表) 1000万ユーロ 
ヴァンサン・コンパニ(DF/32歳/マンチェスター・C/ベルギー代表) 1000万ユーロ 
アントニオ・バレンシア(DF/33歳/マンチェスター・U/エクアドル代表) 800万ユーロ 
アリエン・ロッベン(MF/34歳/バイエルン/元オランダ代表) 700万ユーロ 
岡崎慎司(FW/32歳/レスター/日本代表) 600万ユーロ 
フランク・リベリ(MF/35歳/バイエルン/元フランス代表) 400万ユーロ 
小林祐希(MF/26歳/ヘーレンフェーン/日本代表) 200万ユーロ 
アドリアーノ(DF/34歳/ベジクタシュ/元ブラジル代表) 175万ユーロ 
長谷部誠(MF/34歳/フランクフルト/元日本代表) 100万ユーロ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543707683

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽


27: 2018/12/02(日) 09:08:09.51 ID:0tFOzOCY0
>>5
リベリ激安じゃん

6: 2018/12/02(日) 08:44:09.08 ID:Kug7Xb+q0
バレンシアとかええなあ。

10: 2018/12/02(日) 08:47:43.56 ID:5WYjpt+s0
ロッベンとかリベリ見たいなぁ

14: 2018/12/02(日) 08:54:12.17 ID:i4r/amMy0
セスク来ないかな

15: 2018/12/02(日) 08:54:49.18 ID:rGBjCWFJ0
ドスサントス兄弟連れてこいよ

26: 2018/12/02(日) 09:07:19.80 ID:99CDRw9i0
デヘアはPSG行きだろ
ラビオは使えないけど一応争奪戦だろ

29: 2018/12/02(日) 09:10:09.58 ID:RZFm0KCl0
アメリカ、カタール、UAE、中国、日本

年金5大リーグになりつつあるな

33: 2018/12/02(日) 09:21:23.50 ID:KGdDIpSr0
神戸がセスクとマタ取れば面白くなるな

36: 2018/12/02(日) 09:22:49.36 ID:ak20UTOK0
ルーニーとベッカムだな

40: 2018/12/02(日) 09:29:39.72 ID:txSvYb3Y0
このリストの中だったらジャップウケいいのはダビドルイスだな
イケメンって要素だけでキャーキャー状態になるからマスコミも楽


スポンサードリンク






44: 2018/12/02(日) 09:35:00.26 ID:99CDRw9i0
>>40
断然ラビオ
レアルならシャツ売れそうだな
no title

43: 2018/12/02(日) 09:33:16.68 ID:DFHMWHe40
セスクって元バルサだっけ?
じゃあ神戸だな

70: 2018/12/02(日) 10:36:30.61 ID:DFHMWHe40
ロッベンとか日本に来たら食生活とトレーニンが適当になり
堕落して月1でハムりそう

73: 2018/12/02(日) 10:36:56.50 ID:QCr8/Y830
ヴィッセル神戸待望のFWがセスクになり0トップになるのか
ビジャ、セスク、ポドルスキの3トップとか見てみたいわ

77: 2018/12/02(日) 10:58:48.84 ID:hFeKQytt0
頑張ってるの神戸だけだもんな

81: 2018/12/02(日) 11:55:48.72 ID:Z03M/3cz0
小林祐希来てほしいなぁ
本人が海外意識強すぎるから無理かなぁ

90: 2018/12/02(日) 13:20:42.35 ID:g5V/C7ju0
本当浦和はつまらねーわ

91: 2018/12/02(日) 13:26:52.88 ID:jhVphNwQ0
ベルバトフとか懐かしいな、おい