▽おすすめ記事▽



1: 2018/12/04(火) 06:06:04.48 ID:CAP_USER9
サッカー_02

サッカー日本代表の森保一監督(50)が3日、欧州視察から帰国して都内で取材に対応した。10日間の視察ではベルギー、ドイツを訪れて欧州CLや各国リーグを視察した他に、当地の日本人選手とも会談。ベルギーリーグで得点を量産するMF鎌田大地(22)=シントトロイデン=をアジア杯(来年1月・UAE)で招集する可能性にも言及した。

 勢いに乗る若武者の直接チェックは、大きな収穫となった。10日間の欧州視察で、森保監督がまず向かった先がベルギーのシントトロイデンだった。現地25日に行われたアンデルレヒト戦では、既に代表にも招集されているDF冨安に加え、鎌田も得点を記録。「チームの中心として、というかチームに欠かせない存在として活躍している姿は頼もしかった」と印象を語った。

 22歳と若き司令塔だが、今季は11戦で9得点を記録し、得点ランクも4位タイ。指揮官はアジア杯のメンバー入りに関しては明言を避けたが、鎌田の実力については「(代表入りする能力は)十分あると思う。何よりも、得点を取れているのは誰もができることではないので。そういう同じポジションの選手と比較しながら見ていきたい」と話した。

 A代表入りに向けて“ライバル”となりそうなのは、ブレーク中のMF南野(ザルツブルク)、そしてMF香川(ドルトムント)か。森保監督は、視察中に香川とも会談。実戦から遠ざかっている香川だが、練習を視察したところ「すごく集中して自分のやるべきことをできている。練習の中でも存在感はあった」と評価する。また、肺気胸で離脱していたDF長友(ガラタサライ)も欧州CLの舞台で復帰。一時はアジア杯出場も危ぶまれていただけに「映像で確認しましたけど、フル出場したし、元気な姿は(見た)」と胸をなで下ろした。

 新戦力も含め、アジア杯メンバー選考は佳境の段階。「何となくというか、イメージはある」。アジア王者奪回に向け、最適なメンバー構成を熟慮する。

12/4(火) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000007-dal-socc

2: 2018/12/04(火) 06:19:48.19 ID:26YtIOj00
>>1
森岡と久保の状況見ろよ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543871164

--- Sponsored LINK ---
 

▽おすすめ記事▽


3: 2018/12/04(火) 06:25:39.48 ID:0XiiJ4qw0
鈴木勇磨、久保裕也、鎌田あたりが戦力になれば充実するけどなぁ

4: 2018/12/04(火) 06:31:21.26 ID:4VjeubKp0
試合に出ていない遠藤が心配
そもそも遠藤は何故代表に呼ばれるか分からないくらいのレベル

5: 2018/12/04(火) 06:32:08.97 ID:RhIUN2GM0
>>4
はぁー?シントトロイデンで試合出とるやん

7: 2018/12/04(火) 06:35:32.28 ID:badXusAx0
>>5
今節スタメンだったけど
その前はベンチだった
守備的攻撃的で使い分けられてるらしい

6: 2018/12/04(火) 06:33:46.18 ID:ETNH4IZ/0
いいと思うよ。
だが香川と宇佐美は要らないよ招集するなよ

10: 2018/12/04(火) 06:38:20.98 ID:sfVf0OrO0
結果出してる奴は呼ぶ
試合に出てない奴は呼ばない
簡単な事だろ

11: 2018/12/04(火) 06:44:32.89 ID:b8QU4cRZ0
その基準だとリーグ格差問題が出てくるんだよな
柴崎なんか分かりやすい例だが