▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/13(木) 17:56:56.91 ID:YB+jlY5G0
イスコ、観客からの罵声に怒りのジェスチャー! 10分弱にわたったブーイングの標的となった直後に…

サッカー_02

マドリーの仲間たちはイスコの振る舞いを擁護

現地時間12月12日、チャンピオンズ・リーグのグループステージ最終節で、レアル・マドリーはCSKAモスクワに敵地で0-3と敗れた。まさかの大敗に世界が衝撃を受けるなか、特に注目されているひとりがイスコだ。

 2点ビハインドで迎えた後半56分、ペナルティーエリアの外でビッグチャンスを得たイスコだが、シュートまで時間をかけてしまい、相手の守備に阻まれる。このプレーにスタンドのマドリディスタ(熱狂的なマドリーファン)からブーイングが飛ぶと、背番号22は不満げなジェスチャーを見せた。

『EFE』の報道としてスペイン紙『Marca』が伝えたところによると、イスコはこの時に「どうしてほしいんだ?」と言い返したという。さらに同紙は、このプレー機に約10分弱にわたって一部のスタンドからイスコがボールを持つたびにブーイングが飛び、緊張した空気が漂ったと伝えている。

 試合後、サンチャゴ・ソラーリ監督は、問題の場面を見ていなかったと語っている。『Marca』が伝えた。

「ホームで負けるのはフラストレーションだ。イスコに限らず一般論として、ファンは意見を表すものであり、それは結果が気に入らないからだ。ブーイングはだれだって好きじゃない。でも、我々は良くなかった。受け入れなければいけない」

 スペイン代表DFダニエル・カルバハルも、『Movistar』で、問題のシーンを目にしていないとしたうえで、「僕にいえるのは、イスコは長年もいる勇敢な選手ということだけだ」と擁護した。

「うまくいかない時でも、彼はボールを求め、消えたりはしない。そういうところも評価すべきだ」

 また、レジェンドのホルヘ・バルダーノは、『Onda Cero』や『Radio MARCA』といった地元メディアにで、「イスコのことは理解できる。感情溢れるスポーツでは、ある時我を失ってしまうこともある」とコメント。一定の理解を示したうえで、その後謝罪の言葉を口にすべきだったと述べている。

「彼が間違えたと私が思うのは、試合が終わってから説明したり、許しを請わなかったことだ」

 ソラーリ監督が就任してから出番を失い、以前からその立場や今後が取りざたされているイスコ。それだけに、観客との“対立”がどう影響するか、注目されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00051410-sdigestw-socc

7: 2018/12/13(木) 17:59:22.73 ID:AFwjh/WI0
イスコはスペシャルじゃない

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544691416/0-

 

▽おすすめ記事▽


8: 2018/12/13(木) 18:00:11.44 ID:nHgfth2B0
現代サッカーに取り残された男

9: 2018/12/13(木) 18:00:37.36 ID:N4eP0CjT0
ビスコはレアル向きじゃないって前から言われとるやろはよ移籍しろ

10: 2018/12/13(木) 18:00:37.97 ID:W4e3hu7s0
持ってからこねすぎやねん

11: 2018/12/13(木) 18:00:41.89 ID:ooviIui8p
欲しがるところあるかね

12: 2018/12/13(木) 18:01:18.64 ID:5/GSwRs50
コネコネはいらない

13: 2018/12/13(木) 18:01:50.45 ID:dg+h8Fqla
やっぱりクリロナって偉大だわ
リーガ全体が地味に感じるもん

14: 2018/12/13(木) 18:03:04.60 ID:uZP3Uvfca
もうバイエルンかユーベあたりに移籍すればエエのに

15: 2018/12/13(木) 18:03:59.95 ID:aALeKF26d
イスコ君!神戸で日本一を目指さないか?