1: 2019/01/27(日) 10:40:00.32 ID:eNuVWoag9
サッカー

【鈴木良平の「クールアイ」】

 これまでの5試合とは「逆の発想」が絶対条件となる。

 アジアカップ準決勝(日本時間28日午後11時開始)でイラン代表と対戦する森保ジャパンに向けて送る言葉だ。

 イランは今大会の優勝の大本命と言っていい。

 どの選手も強靱なフィジカルとスピードを兼ね備え、2011年からチームを率いるポルトガル人監督ケイロスの指揮の下、チーム全体のコンセプトも一貫している。

「個々の選手の持ち味を最大限に生かす」ためにチーム全体が「手数を掛けずに前線にスピーディーにボールを放り込んでいく」という意識で統一されているのである。

 ボール支配率には拘泥せず、愚直なまでに「スピーディーかつシンプルに」相手ゴールに向かっていく。これが凄まじい破壊力になっている。グループリーグ3試合、決勝トーナメント1回戦、準々決勝の計5試合で得点12・失点0。攻守もガッチリ噛み合っている。

 要チェック選手として「背番号20」のFWアズムン(24)を挙げたい。

 身長186センチの偉丈夫ながら、足元の技術も高い。何よりも準々決勝の中国戦で見せた圧巻スピードには驚いた。自陣からのロングボールに反応した相手DFの後方に位置しながら猛然とダッシュ。先にボールを収め、1ゴール1アシストと勝利の立役者となった。

「背番号8」のDFブーラリガンジ(26)が守備ラインを統率し、アンカー役の「背番号9」MFイブラヒミ(31)がDF陣の前で相手の攻撃の芽を摘んでいく。「背番号18」MFジャハンバフシュ(25)は、オランダリーグ時代の17―18年シーズンに得点王となり、今は英プレミアでプレーしている。「背番号21」のMFデヤガ(32)は、ドイツとの二重国籍を有してドイツの世代別代表でプレーしていたが、A代表はイランを選択した。

 かつてヘルタ・ベルリン、ボルフスブルクなどでの好パフォーマンスが記憶に残っている。

■「勇敢」に戦ってほしい

 たとえば決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦のような<受けて立つ>戦い方は、絶対に避けなければならない。

 今大会の日本選手たちは、主導権を握られながらも粘り強く守り、流れの中での攻撃からではなく、セットプレーやPKの得点を守り切る戦いで勝ち上がってきた。しかし、それはトルクメニスタンやベトナム、決定力の低かったサウジ相手に奏功しただけ。個々の選手のレベルもチームの総合力も、格段に上のイランには通用しない。

 とにもかくにも「勇敢に」戦ってほしい。

「相手よりも一歩早くボールに近づいて」「1対1の球際では絶対に負けない」という気概を強く持ち、攻撃する時も守勢に回った時も「アグレッシブ」にプレーして欲しい。これまでと逆の戦いをやり続ける――。これが、強敵イランを打ち破る最善の策と信じる。

(鈴木良平/サッカー解説者)

1/27(日) 9:26配信ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000008-nkgendai-socc

2: 2019/01/27(日) 10:42:59.42 ID:oyBXvRCL0
トルクメニスタン前半と同じように、大迫を逆起点にして堂安の裏に出してくるだろ
森保の戦術が見えないから、これで負ける未来しか見えない

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548553200

 


3: 2019/01/27(日) 10:44:36.72 ID:eoS8/SID0
サウジとの試合は前線が機能していればあそこまで受けずに済んだ
壊滅的にボールをキープできなかった
監督が大迫の代わりとなる選手も戦術も用意してなかった
イラン相手は大迫いるからサウジみたいにはならないよ

102: 2019/01/27(日) 12:11:47.98 ID:OD4XnOjY0
>>3
ところがサウジとイランとでは段違いに格が違う

11: 2019/01/27(日) 10:53:17.34 ID:S8jlyh/C0
ドイツ大好き良平さん

17: 2019/01/27(日) 11:02:53.15 ID:as+7CvGj0
試される森保

18: 2019/01/27(日) 11:03:39.06 ID:8m335IoT0
サウジ戦は転べばファールで止まるのでやりにくそうってのもあったが
セカンドボールも全然取れてなかったのは気になる

20: 2019/01/27(日) 11:06:16.93 ID:VCIL+6QW0
どにかくボールが跳ねる。

24: 2019/01/27(日) 11:07:53.94 ID:c3tBhfIj0
長友の走力が落ちてるし、酒井も疲労してる
吉田も今大会ずっと集中力がなく、何かしらポカミスを毎回やらかしてる
権田も前回ひどいミスをした
ベトナム戦、TOしなかったのが悔やまれる








25: 2019/01/27(日) 11:07:57.07 ID:I9Yy1i270
両方とも中東勢に嫌われているから
審判の判定はイーブンやね

27: 2019/01/27(日) 11:08:52.68 ID:oCg4ZBGp0
別にあんなサッカーは志向して無いだろ
審判買収で接触プレーは日本のファウルになってたから必然的に引いたサッカーになった

32: 2019/01/27(日) 11:17:15.76 ID:rFXBFhbx0
鈴木良平も肩書きが怪しくて

33: 2019/01/27(日) 11:17:22.46 ID:zKdSVUNh0
今回で長友は切るべきだと思った
もう無理だわ
吉田もそろそろ控えに回った方がよい
彼の体力がもたないせいで、後半攻める時にラインが間延びする
大迫入ってもいまいち相手を圧倒できなかったのは押上が上手くできなかったから

66: 2019/01/27(日) 11:46:30.09 ID:dOueYijS0
塩谷みたいな

後半の早い時間で投入しろ

森保は交代が遅すぎる

79: 2019/01/27(日) 11:53:39.06 ID:6Ax69pcm0
>>66
Jリーグ並みの日程ならそうしてるだろうな。
選手のコンディションや連携関係などのあらゆる都合が
トーナメント勝ち抜く上で戦略的に必要だからやっていないと思う。
ポイチの15年におけるリーグ制覇の時は実にシビアなほどの
交代やってるからな。

73: 2019/01/27(日) 11:50:37.88 ID:JZBgweV00
アズムンと清武がやりあってたのを覚えてる

94: 2019/01/27(日) 12:05:22.22 ID:4wluAzbc0
後半から浅野は卑怯とか言われてたね
足速い選手をジョーカーとして使うのが基本だったので、浅野、前田はどっかで呼ぶと思う

116: 2019/01/27(日) 12:21:03.82 ID:eoS8/SID0
大迫パスかなりうまいよ