731: 2019/02/10(日) 04:06:46.44 ID:44Cmye2G0
試合後の香川チャント 
やはり大人気 

736: 2019/02/10(日) 04:08:49.82 ID:dV8st4Hr0
>>731
すごすぎいいいいいwwww

引用元: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549731871

 


734: 2019/02/10(日) 04:08:01.41 ID:44Cmye2G0
こっちも試合後の香川チャント
ドルトムント1期目にそっくりで草

783: 2019/02/10(日) 04:27:33.40 ID:Tkb/S5Qa0
今日はボールタッチが合ってなかった
普通に調整不足だな
ただチーム的には中央からのフリックなプレーとかワンツーとかドルよりやってくれるし
コンディション上がればもっとやれるだろう

804: 2019/02/10(日) 04:41:23.79 ID:44Cmye2G0

875: 2019/02/10(日) 05:46:09.54 ID:44Cmye2G0
香川真司、ホームデビューは無得点もベジクタシュファン熱狂 「壮大な伝説の始まり」

2点をリードした後半22分からトップ下で途中出場 相手を翻弄する巧みな足技も披露
 トルコ1部ベジクタシュに移籍したMF香川真司は、現地時間9日のリーグ第21節ブルサスポル戦でホームデビュー。後半22分から途中出場すると、トップ下としてボールを捌いて攻撃に絡み、2-0の勝利に貢献した。

 3日のリーグ第20節アンタルヤスポル戦(6-2)で後半36分から途中出場し、3分間で2ゴールを奪う鮮烈デビューを飾った香川は、前節に続いてベンチスタート。4-2-3-1のトップ下にセルビア代表FWアデム・リャイッチ、1トップにはトルコ代表FWブラク・ユルマズが入った。

 前半40分、ベジクタシュはオランダ代表MFイェレマイン・レンスが右サイドからカットインし、右足アウトサイドで逆サイドへ展開。ユルマズがペナルティーエリア内左で胸トラップから左足を一閃すると、グラウンダーの一撃で移籍後初得点を奪い、チームに先制点をもたらした。アップ中の香川もチームメートのゴールに拍手を送った。

 後半17分にユルマズがこの日2点目を挙げ、2-0とリードして迎えた同22分、レンスに代わって香川が途中出場。ベジクタシュサポーターから大きな拍手が送られるなか、リャイッチが左サイドに回り、香川はトップ下に入った。

 香川の登場でボールが回るようになるなか、後半25分には敵陣でボールを受けると、ブルサスポルのセネガル代表MFステファヌ・バジを背負いながらリフティングするように3連続でボールを蹴り上げてコントロール。その1分後には、左サイドで味方からパスを受け、ペナルティーエリア内に侵入して中央に折り返し、惜しいシーンを作った。

シュート0本に終わるも、大拍手を送ったベジクタシュファンは興奮「あなたがキング」
 後半38分にもブルサスポルのトルコ代表DFエルトゥールル・エルソイのプレッシャーを鋭いターンで交わす香川らしいプレーも飛び出したが、この日はデビュー戦の倍近い23分間プレーしたなかでシュートは0本。得点に絡めず、試合は2-0のままでベジクタシュが勝利した。

 それでも長年日本代表の10番を背負ってきた香川のホームデビューに、香川の途中出場を伝えるベジクタシュ公式ツイッターのテキスト速報には、「あなたがキング」「誰もが楽しみにしていた瞬間」「壮大な伝説の始まり」と地元ファンから期待大のメッセージが多数寄せられた。

 ベジクタシュは香川加入後2連勝。15日のリーグ第22節マラティヤスポル戦以降、いつ香川がスタメン起用されるのか注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00169571-soccermzw-socc







889: 2019/02/10(日) 06:03:09.73 ID:44Cmye2G0
香川真司「素晴らしい雰囲気でした」本拠デビュー戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00476913-nksports-socc

試合後は「素晴らしい雰囲気でした」と第一声。
「試合前からファンの皆さんがね、応援してくれて。非常に楽しかったし、彼らの後押しに感謝したいなと」と話し、約4万2000枚のチケットが完売した試合を笑顔で振り返った。

移籍後、2試合連続の連続の途中出場については「チームが2-0の状態だったので、うまく守備から入りながら3点目を狙いにいきました。何より勝ったことが大事」と説明。
その上で「個人的には、もっと出場時間をどんどんどんどん増やしていかないと。もっとチームに貢献していきたいなと思います」と意欲を見せた。

3日ブルサスポル戦は「16秒弾」を含む、2分半で2発という衝撃デビューだった。
地元のメディアが連日、カラー面のトップで扱った日々に「僕自身は常に平常心でプレーしよう」と思っていたという。
自ら「この1週間、メディアを含め、トルコも日本も非常に盛り上がってるのは分かっていた。その中で自分自身に何ができるか。何を求められているのかを理解しながら」と言い聞かせ、臨んだ本拠初戦。
「そういう意味では、出てから20~30分はあったんで、得点だったり、シュートを打つというのは必要だった」と満足できない思いが込み上げた。

それでも「出場時間が増えているのはいいこと」と一定の手応えをつかみ「このリーグは、前半からスペースを与えてくれる感じはした。プラスアルファ、うまく連係できたら、もっとスムーズに点が取れるのかな」。
前向きにとらえ、次節15日の敵地イェニマラティヤスポル戦では初の先発出場と今季3点目を狙う。

904: 2019/02/10(日) 06:16:40.18 ID:44Cmye2G0
試合後、報道陣の質問に答える香川
no title

980: 2019/02/10(日) 08:50:12.99 ID:eiac425X0
しかし香川は見せ場きっちりと作るなあ
けどマンマークにリズム感狂わされてたなw

まあ、早くフィットしてほしいなあ