1: 2019/04/11(木) 22:07:57.54 ID:NcMYyWay9
サッカー

実際に選手が試合で着用したユニホームを販売する、オランダ発の企業『MatchWornShirt』が注目されている。

 同企業は2017年にオランダの首都アムステルダムに住むゾンダーウィック兄弟が立ち上げた。エールディビジと正式に提携したサービスで、国内のみならず、現在はイングランドにもそのビジネスを広げているそうだ。

 ビジネスモデルはこうだ。試合で選手が使用したユニホームをオークションにかけ、手数料などを除いた売上金の大半は、クラブが指定するチャリティーに寄付される。例えば、イングランドで最初に提携したクラブ、ブリストル・シティーに所属する選手のユニホームが落札された場合、同市の障害者向けサッカーコミュニティに寄付されるという。

 英紙『Bristol Post』は、この取り組みについて「汗臭い、泥だらけのフットボールシャツに対する世界的な関心は高い。使用済シャツには土がつき、選手のサインが入る。これは“ほかに替えのない世界でひとつの記念品”となる。顧客は熱心なファン、企業など様々だ」と解説している。

 そんななか、“投資”としてユニホームを買われた例で最も高額な値段が付いたのが、フローニンヘン・堂安律のユニホームだという。

 2019年2月17日に行われたフェイエノールト戦で堂安が着用していた7番のホームユニホームは、875ユーロ(約11万4000円)で投資家に落札された。もちろん、この試合から出品されて落札されたユニホームのうち、最高額となっている。

 発起人のティジメン・ゾンダーウィック氏は、同紙の取材に対して、堂安のユニホームが高く落札されたことは、不思議ではないとコメントしている。

「日本代表でもある堂安のユニホームは、いずれ大きな価値を得る可能性があります。フローニンヘンはこれまでルイス・スアレス、アリエン・ロッベンなどを輩出してきた由緒あるクラブです。

 彼がいずれマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナでプレーしたとき、このユニホームがどのくらいの価値を持つのか。想像してみてください」

 オランダ国内でも堂安に対する期待が高いことが窺えるエピソードである。

 ちなみに同企業は7月にはプレミアリーグ“最高峰”のクラブと提携し、英国内でのサービス提供拡大に力を入れてていく予定だという。チャリティーに直結したサービスということもあり、協力するクラブも増えていきそうだ。

4/11(木) 21:18配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190411-00057055-sdigestw-socc

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554988077

--- Sponsored LINK ---
 


4: 2019/04/11(木) 22:12:17.27 ID:Q55S+OgG0




そら堂安もキャラ寄せていくわな

11: 2019/04/11(木) 22:19:48.77 ID:rfRZMi150
仕舞ってあるんだぜ。

13: 2019/04/11(木) 22:20:09.89 ID:pgyTRx0S0
やっす

19: 2019/04/11(木) 22:33:25.74 ID:B3Pc7bzKO
ボール離れの早さ、スピードは良い。
が、相手を抜けないドリブル、シュート力がない。25歳前後でガクっと落ちる。
申し訳ないが、今だけ。久保くんにポジション奪われる最有力候補が堂安。

21: 2019/04/11(木) 22:37:11.06 ID:R1Qss7Jl0
>>19
あんた正解
左足の技術と体の使い方の上手さは既にドウアン越してる
モノが違う

24: 2019/04/11(木) 22:43:28.94 ID:bZJG9cs20
なんかずっと堂安ってマスコミに推されてるよね
NHKやら情熱大陸やら広告代理店が絡んでんの?

28: 2019/04/11(木) 22:49:34.06 ID:u+VvVkr+0
堂安
右も使えないと
次のステップアップは無理っしょ

33: 2019/04/11(木) 23:00:51.46 ID:WRgkXduG0
安。。