1: 2019/05/24(金) 18:03:53.52 ID:KNzTfa4b9
サッカー

岡崎慎司が日本代表に復帰した。


昨年行われたW杯ロシア大会以来の復帰となり、久しぶりに日本代表のユニホームに袖を通すことになった。

振り返ると、W杯後の岡崎は苦難の連続だった。まず、足首の怪我。昨年4月に左足首を痛め、W杯ロシア大会で悪化させた。そのW杯で反対の右足首も痛め、今シーズンはスタートから出遅れていた。

8月のプレミアリーグ開幕時も特に右足首のコンディションが万全でなく、開幕2試合を欠場。第3節(8月25日)で実戦に復帰した後も、同時進行でリハビリをこなさなければならない状態だった。当時、岡崎も「試合に出たいからといって、焦って試合に出たり、練習するのではなく、自分の足と話し合っていかないといけない。時間はかかると思います。最低3ヶ月はかかる。10~11月ぐらいまで少しストレスを抱えながらやらないといけない」と、慎重に回復させていきたいと話していた。

さらに、所属先のレスターが「世代交代」に本腰を入れたことが、状況を難しくした。当時32歳の岡崎のポジションには、11歳年下のイングランドU-21代表MFジェームズ・マディソンが新たに加わった。「背番号10」を与えたようにクラブの期待は大きく、マンチェスター・ユナイテッドとの開幕戦でも、マディソンが4-2-3-1のトップ下の位置で先発した。その後もマディソンが先発に入り、岡崎はベンチにまわる構図は続く。挽回したくても、フルスロットルでアピールできない、もどかしい状況が続いた。

そして、今年2月にクロード・ピュエル監督が解任され、新指揮官にブレンダン・ロジャーズ監督を迎えたことが決定打になった。ロジャーズ監督は、フォーメーションを4-3-3に固定。これまで岡崎は「2トップの一角」や「トップ下」を主戦場にしてきたが、チームが4-3-3に移行したことで、さらに苦境に立たされた。

最前線のCF(センターフォワード)には、チームの絶対的エースのFWジェイミー・バーディーが君臨し、その2番手にはナイジェリア代表FWのケレチ・イヘアナチョが入った。中盤「3」の位置も「2人のインサイドMF」と「アンカー」で構成され、ボールをキープしながらゲームをつくる、いわゆるMFの仕事が増えた。

そのため、岡崎の出場機会は途中出場に限定された。ゴールが欲しい展開で2トップに移行したときに出番の声がかかったり、4-3-3の両翼の位置で起用されるなど、出番は限られた。岡崎も「4-3-3に(自分が)当てはめられるかと言えば、それはなかなか厳しい」と、難しい現況であることを認めていた。

結局、今シーズンの岡崎は、国内リーグ戦の先発が1試合に終わり、途中出場が20試合。前述したように複数の事情があったにせよ、日本から欧州に戦いの場を移してから初めて、1度もネットを揺らすことができなかった。

こうして苦しいシーズンを過ごしてきた中でも、岡崎の日本代表への熱い思いは変わらなかった。W杯ロシア大会後は代表から離れたが、代表の試合は遠く離れた英国から映像で必ずチェックしていた。準優勝に終わったアジア後には、「全試合を見ました。残念。優勝してほしかった」と落胆し、「自分がいたら…」と悔しさものぞかせた。

代表メンバー発表の席で、日本代表の森保一監督は「最終節のチェルシーとの試合も映像ですけど、チェックさせてもらいました。十分、代表でもプレーできるだろうということで招集させてもらっています」と語った。プレー面での貢献に加え、岡崎の持つ豊富な経験を若手選手に伝えてほしいと述べた。

岡崎も自身の立ち位置を理解し、若手を引っ張っていってほしいとの要望に快く応じることだろう。ただ、本人としては、パフォーマンスで森保監督の期待に応えたいはずだ。

チェルシーとの今シーズン最終節後、南米選手権での代表入りの可能性について質問を受けると、「とにかく今の自分には、本能で貪欲にやれる環境が欲しい。そういうチャンスがあれば、いつでもやれる準備はしている。獣のような、自分がゴールに向かう迫力や感覚を取り戻すきっかけが必要なので」と熱っぽく語っていた。今シーズンに味わった悔しさや歯がゆさを、キリンカップと南米選手権で晴らしたい思いは強い。

そして、レスターとの契約が今シーズン限りで満了になり、新天地を探している岡崎にとって、南米選手権は絶好のアピールの場となる。今シーズン最終節後の時点で「僕にもわからない」と移籍先が決まっていないと明かしていたが、世界中のサッカー関係者が注目する南米選手権でインパクトを残せば、移籍交渉が一気に進む可能性がある。

今年4月で33歳になった岡崎は、並々ならぬ思いを抱いて日本代表に復帰する。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tajimakosuke/20190524-00127243/




2: 2019/05/24(金) 18:04:50.40 ID:uKaEhqv00
就活け?

8: 2019/05/24(金) 18:06:10.17 ID:RurJRrzr0
まぁ準備だけなら俺でも出来るんだけどね

9: 2019/05/24(金) 18:06:37.80 ID:bY7nkV2K0
次のW杯は絶対いないであろう選手を呼ぶ意味あるのか

--- Sponsored LINK ---
 


13: 2019/05/24(金) 18:09:36.71 ID:6ftAz5AT0
>>9
コパ用、これが最後

コパも無所属なんでどこも止めない

10: 2019/05/24(金) 18:08:08.77 ID:hDRqh74w0
若手に経験を伝えるため
今回で最後かな

16: 2019/05/24(金) 18:13:02.16 ID:5DjCO/0A0
カタールワールドカップで燃え尽きたいらしいから欧州トップリーグにいたいのね

20: 2019/05/24(金) 18:18:21.18 ID:zJjsV4O80
お前ら少しはリスペクトしろ

22: 2019/05/24(金) 18:24:11.68 ID:5TeygZQM0
悪魔に売り渡す分はまだ残ってるのかな?
スポンサードリンク




23: 2019/05/24(金) 18:26:00.37 ID:CMaZasauO
久保建英(FC東京)
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
中島翔哉(アル・ドゥハイル)
柴崎岳(ヘタフェ)
川島永嗣(ストラスブール)
岡崎慎司(無職)

25: 2019/05/24(金) 18:28:24.77 ID:T+fSJPxG0
あと1点で50ゴールとか言われてからずっと得点してないよな

29: 2019/05/24(金) 18:35:33.65 ID:uy1LHg2P0
日本のメンバーだと、コパでも相手も主力休ませるな

30: 2019/05/24(金) 18:38:51.20 ID:dWg2/RTh0
元レスター

引用元: http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558688633/0-