1: 2019/06/22(土) 15:21:26.98 ID:sfz0ziTl9
no title

「日本×ウルグアイ」パス成功率ランキング 出場26選手中栄えある1位に輝いたのは?

柴崎が85.4%で堂々の両チーム1位 アーセナル所属のMFトレイラを上回る

 森保一監督率いる日本代表は、現地時間20日に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)のグループリーグ第2戦でウルグアイに2-2と引き分けた。データ分析会社「オプタ」は試合後に両チームのスタッツを公開。FIFAランキング8位を誇る南米屈指の強豪にボール支配率41.9%、デュエル勝率35.0%と劣勢を強いられるなか、MF柴崎岳(ヘタフェ)が出場全26選手のなかでトップのパス成功率「85.4%」を記録した。

 試合は前半25分、柴崎の絶妙なサイドチェンジからMF三好康児(横浜F・マリノス)が切れ込み、強烈な一撃を決めて先制。直後の同32分、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の確認により献上したPKからFWルイス・スアレス(バルセロナ)に同点弾を許した。

 後半14分、DF杉岡大暉(湘南ベルマーレ)のクロスをGKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)が弾き、三好が詰めて再びリード。しかし同21分、CKからDFホセ・ヒメネス(アトレチコ・マドリード)に決められ、2-2のドローに終わった。

 コパ・アメリカは試合後にデータ分析会社「オプタ」集計のスタッツを公開。パスに絞って見てみると、ウルグアイはパス成功率73.8%(469本中346本成功)だったが、これはロシア・ワールドカップ後10試合目にしてワーストの数値だという。個人での成功率トップは、右サイドバックでスタートし、途中から逆サイドへ回ったDFマルティン・カセレス(ラツィオ)の82.4%。プレー機会(96)とパス総数(69)が最も多かったのは2ボランチの一角を担ったMFロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)だった。

 一方の日本は、パス成功率72.7%(344本中250本成功)とウルグアイを下回ったものの、柴崎はこの試合に出場した全26選手の中でトップとなる85.4%をマーク。ボランチのコンビを組んだMF板倉滉(フローニンゲン)がアンカー気味の位置取り、柴崎が前気味にプレーすることでボールを握られながらも要所を締めたゲーム運びをしていた。ちなみに、プレー機会(78)とパス総数(54)のトップはA代表デビューを飾った板倉だった。

 グループリーグ突破が懸かる24日のエクアドル戦は、よりプレー精度を高めて今大会初勝利をつかみたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190622-00198514-soccermzw-socc


4: 2019/06/22(土) 15:22:22.54 ID:T3b5/2yrO
早く移籍しろよ

【 外部記事 】





6: 2019/06/22(土) 15:23:06.08 ID:Nfeyyh210
本当に勿体ない
出れるクラブに移籍してくれえい

15: 2019/06/22(土) 15:26:55.20 ID:T3b5/2yrO
>>8
英語がダメらしいな
柴崎はスペイン語出来るらしいが…

 


2: 2019/06/22(土) 15:21:47.61 ID:NG5A4Txz0
まとめてみた。
各チーム2試合消化時点の状況

<C組>
1 チリ    勝点6 得失点差 5
2 ウルグアイ 勝点4 得失点差 4
3 日本    勝点1 得失点差-4
4 エクアドル 勝点0 得失点差-5

日本時間6月25日8:00
チリ(6) - ウルグアイ(4)
エクアドル(0) - 日本(1)
→日本は勝利して勝点4にならないと勝ち抜けの可能性はほぼほぼ消滅
(B組パラグアイが5点差大敗なら勝点2で突破も・・・)

<A組>
1 ブラジル  勝点4 得失点差 3
2 ペルー   勝点4 得失点差 2
3 ベネズエラ 勝点2 得失点差 0
4 ボリビア  勝点0 得失点差-5

日本時間6月23日4:00
ペルー(4) - ブラジル(4)
ボリビア(0) - ベネズエラ(2)
→日本にとっては、ペルーまたはブラジルがボロ負けして得失点差がマイナスになるか、
ボリビアがベネズエラに勝利または引き分けることに期待したい。

<B組>
1 コロンビア 勝点6 得失点差 3
2 パラグアイ 勝点2 得失点差 0
3 カタール  勝点1 得失点差-1
4 アルゼンチン勝点1 得失点差-2

日本時間6月24日4:00
カタール(1) - アルゼンチン(1)
コロンビア(6) - パラグアイ(2)
→日本としては、カタールがアルゼンチンと引き分けるか、
パラグアイがコロンビア相手に負けるか引き分けることを期待したい。

31: 2019/06/22(土) 15:33:34.23 ID:UaThJrZW0
>>2
パラグアイがコロンビアに勝って、ベネズエラがボリビアに勝つのが最悪パターンか
日本はただ勝つだけじゃなく大量得点で勝たないとキツイな
その場合アルゼンチンカタールがどうなるかだが、カタールが最小得点で勝ったら日本は5点取らないといけなくなる
アルゼンチンが最小得点で勝った場合は4点取らないといけない

55: 2019/06/22(土) 15:40:16.34 ID:rggBjMjR0
>>2
カタールアルゼンチンが引き分けはありえないよ
どんなことをしてもアルゼンチンが一次敗退を阻止するだろうからな
唯一の可能性はコロンビアの負けず嫌いを期待するしかない
日本はエクアドルに勝ってもかなり厳しい条件

8: 2019/06/22(土) 15:23:38.91 ID:nCjcA8ZF0
板倉って海外行ったけど試合に出てないから試合勘全く無い状態だろ
それにしては上出来だよ

10: 2019/06/22(土) 15:25:41.69 ID:Nfeyyh210
柴崎が守備が下手って幻想だからな

14: 2019/06/22(土) 15:26:41.40 ID:n2+laT2u0
>>10
守備はうまい
でも体は強くない

12: 2019/06/22(土) 15:25:59.86 ID:UeS3Bkcj0
漫画だとパス成功率高いってうかれると、
成功してるのはバックパスだけ、ただでさえ数少ない前へのパスは全部ロストしてます…
とか言われんやで

24: 2019/06/22(土) 15:32:40.66 ID:p1CD/WIZ0
クラブで試合出てないのに天才だよ

26: 2019/06/22(土) 15:32:53.21 ID:7aOQMvVS0
柴崎はボランチなんだからキーパスよりデュエルとかタックル0回のチリ戦とか反省しろよ
そらスペインで1年間ベンチ外やぞ

43: 2019/06/22(土) 15:36:49.45 ID:pbzTNxr70
>>26
インターセプトしまくってるんだが

54: 2019/06/22(土) 15:40:05.70 ID:7aOQMvVS0
>>43
インターセプトの前にチリ戦ディフェンスしろや
デュエル5回しかやってないし勝率20%で4回負けて、タックル0回とかお前センターFWの選手か?
ボランチの選手がこれはやばいと普通に思うぞ
しかもチリ戦は完全に2失点に絡んだ戦犯だしさ
これだからクラブで1年間ベンチ外なんだろ

34: 2019/06/22(土) 15:34:07.79 ID:RqGzoDrN0
柴崎ってなんでボランチなんだ?
前目のMFとしてはドリブルが出来ないからいかんのか?

63: 2019/06/22(土) 15:42:14.68 ID:NE9vdqnw0
>>34
レアルからも鬼ドリブルで一人で点取ってたやん
日本は前目よりボランチが深刻な人材不足
柴崎が試合勘ないと代表は死ぬ

35: 2019/06/22(土) 15:34:49.60 ID:kqOKBNbW0
板倉の方が選手に評価されてるようだな

ウルグアイ主力DFヒメネス、日本で「良かった」と評した“ある意外な選手”とは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190622-00198389-soccermzw-socc

2014年に19歳にしてワールドカップ全3試合に出場し、スペインの強豪アトレチコで主力を張る24歳は、「誰が日本で良かったか?」とスペイン語で尋ねると、「多くの選手がいる」と答えたなかで、ある選手を名指しで挙げた。

「インテリオーレス(中盤のセンター複数人)は1人1人が素早かったし、ヌメロ・クワトロ(4番)についても試合全体を見てプレーをしていた」

 柴崎らがいた中盤を総じて“素早かった”と評した一方で、具体的な言及をしたのがボランチの一角でA代表デビューを飾った板倉だ。
今季プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティと契約し、オランダ1部フローニンゲンへ期限付きした22歳は、リーグ戦で出場機会が得られず、試合勘の欠如からパス成功率は77.8%(ボールタッチ78回、
パス成功54本/データ分析会社オプタ調べ)とボールロストも多かったが、ヒメネスの目には視野の広さや冷静なプレーが印象に残ったという。

 板倉本人は試合後、「個人的には入りでミスを繰り返してバタついた。真ん中の自分がバタつくと上手く回らない」と反省の弁を述べた。この経験をバネにステップアップを果たしたいところだ。

41: 2019/06/22(土) 15:36:19.20 ID:JfMx8WQh0
>>35
うおおおおお
シティの板倉だぞ、評価されるのは当たり前!

66: 2019/06/22(土) 15:43:42.45 ID:x9JT8h3h0
>>35
板倉はシメオネの評価だけでなく海外採点も軒並み高い
板倉を評価できないのが日本サッカーの駄目なところ
確かにパス精度は上げる必要あるが空中戦での勝率やデュエルの部分の強さはあった
日本の中では板倉のスタッツは高かったしクリア数もチーム最多だった
実は日本が機能し出したのは板倉がいたからだ
中盤でロングボールを跳ね返せる大型選手が日本にもようやく出てきた

46: 2019/06/22(土) 15:38:07.43 ID:cDEYyrMl0
川島岡崎柴崎はさすがベテランって感じのプレイしてたわ

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561184486