サッカー_01



1: 2019/06/23(日) 00:05:37.17 ID:EncknTA/0
代表チームは組織力がなく、選手のクラブでのそれぞれの経験のみで動いている。

古くは中田、宮本の時代の間延びに代表されるようにチームでの決め事がない、あるいは機能していない。

ドン引きカウンターサッカーを基本的に嫌う。

パスで繋ぐ自分たちのサッカーは卒業した代わりに、ビルドアップの縦に速いサッカーを行う。
その割に裏に抜けて貰う選手が少ない、足元で貰いたがる選手が多い。

弱小のドン引きカウンターを崩すことに慣れた強豪には意外と通用してしまう。

サイドバックとウイングの連携が常にボロボロ、ボランチの片方あるいは両方の守備力が全くない為、中盤へのくさびやサイドからの崩しに対してノーガード。

【 外部記事 】





2: 2019/06/23(日) 00:05:51.80 ID:EncknTA/0
どや?的確やろ

3: 2019/06/23(日) 00:06:09.30 ID:9rYytqT40
ノーガードまで読んだ

--- Sponsored LINK ---
 


6: 2019/06/23(日) 00:06:50.67 ID:EncknTA/0
>>3
読みやすいやろ
反論、異論、同調受け付けるで

5: 2019/06/23(日) 00:06:23.51 ID:1YfFe4Bm0
ユルゲンクロップとかいう世界一の天才
ペップよりすこ

7: 2019/06/23(日) 00:07:20.13 ID:EncknTA/0
>>5
選手を見出す能力が高い。
真のビッククラブ向きではない。

8: 2019/06/23(日) 00:07:40.35 ID:0x6D2rxc0
現代サッカーにおいてウイングが貧弱なのは致命的

10: 2019/06/23(日) 00:08:48.30 ID:EncknTA/0
>>8
合格点なのは乾だけ。
原口はもうちょっと頭を使って動けばなんとか。
久保はまだ代表でどの程度やれるか判断するには試合が少なすぎる。
他はまるでダメやね。

9: 2019/06/23(日) 00:07:50.85 ID:TxfzGdOs0
日本人の気質的に守備は向いてない
攻めこそ本質

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1561215937/0-