1: 2019/10/22(火) 01:29:38.78 ID:lonCucVt9
2年ぶりのアジア制覇へACL準決勝を戦う一方、J1リーグでは低迷

no title


AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝で広州恒大とのホーム第1戦を2-0で制し、ミックスゾーンで報道陣に囲まれた槙野智章は、トホホと泣きを入れる表情を作りながら言った。

「決勝に行ったら、残留させてくれないかなあ……」

 もちろん、サービス精神旺盛な槙野ならではのジョークで、実際には誰より自力でJ1残留を決めようという気概に満ちているに違いない。

 だが反面、JリーグもACLでのJクラブの躍進を望むなら、日本を代表して戦うチームのサポートを真剣に考え直さなければならない時期に来ていると思う。

 浦和は一昨年ACLを制したが、翌年の出場権を確保できなかった。AFC(アジアサッカー連盟)が前回優勝チームの参加資格を撤廃し、浦和も国内で出場権を確保できなかったからだ(2017年のJ1リーグ7位、天皇杯ベスト16敗退)。

 しかし欧州の例を見ても、ほぼ上位を占めるのは常連チームである。2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝で敗れたリバプールが18-19シーズンで雪辱を遂げたように、やはり経験値は重要な武器になる。

 一方で国内に目を向けると、ACL出場組のJリーグでのハンデは計り知れない。欧州の強豪クラブは当たり前のようにこなしているとの見方もあるが、彼我の条件の乖離は明白だ。

 例えば、欧州なら北のロンドンから南のマドリードまで直行便なら2時間半で移動できる。要するに日本の国内移動や近隣の韓国や中国への移動と変わらない。だがアジアの場合は、オーストラリアがAFCに加盟してきたことで一気に状況が険しくなった。東京-シドニー間は9時間半だから、ほとんど欧州へ移動するようなもので、両国間では季節も真逆になる。タイのバンコクでも6~7時間を要し、しかも日本以上の気温や湿気が大敵になる。さらに日本のシーズン真っ只中には酷暑が居座るので、疲労や故障との闘いも過酷を極める。

10/21(月) 19:50 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00224622-soccermzw-socc

87: 2019/10/22(火) 04:50:48.21 ID:ytHTaygu0
>>1
なんで鹿島の時に同じことが言えないの?

【 外部記事 】





105: 2019/10/22(火) 05:33:44.90 ID:hcn8blWP0
>>87
鹿島が異常なだけ
主力級が開幕後3人ここ3年で10人くらい抜けてて現所属の主力級の怪我人5人くらいいて首位とか普通にどうかしてる

3: 2019/10/22(火) 01:33:40.92 ID:c/EZSD0d0
そうは問屋が卸さない。

アジア王者(またはクラブW杯王者)がJ2降格が見てみたい

--- Sponsored LINK ---
 


2: 2019/10/22(火) 01:30:13.95 ID:lonCucVt9
拮抗するJ1を戦うクラブが全タイトルを追うのは無理がある

no title


そしてJクラブが難しいのは、世界に類を見ないほどJ1全クラブの実力が拮抗していることだ。槙野はJリーグで降格圏に位置するサガン鳥栖戦と、ACLの常連になっている広州恒大戦の困難の度合いの相違について、端的に語った。

「鳥栖は難しい位置にいて、必死に浦和を研究して臨んでくる。でもACLの対戦相手は、つまんでつまんでの研究ですからね」

 こうしてACLで決勝進出を目前にしたチームが、Jリーグでは降格圏が視界に入るほど沈み、天皇杯ではアマチュアのHonda FCにベスト16で敗れた。天皇杯は来季ACLの出場権が懸かっていたからサポーターの怒りを買ったが、現実的にそこでメンバーを入れ替えたことが、ACL準決勝第1戦での優れたパフォーマンスを引き出せた要因と見ることもできる。

 現在ACLの出場権は、J1リーグの上位3チームと天皇杯優勝チームに与えられている。だがACLで優勝したチームが、同時に国内で出場権を確保するのは至難の業だ。それでもACLに出場したJクラブは日本を代表して全力を尽くしているわけだが、4つすべてのタイトルを追いかけながらアジアで勝つのは無理がある。

 さすがにACL決勝に行ったらJ1残留は不可能だとしても、せめて準決勝以上に進めばJ1上位の枠を削って翌年の出場権を与えるなど、アジア制覇に集中できる環境の整備を強化すべきだと思う。

9: 2019/10/22(火) 01:48:34.91 ID:L1aeZb0L0
欧州だとCL上位いくようなチームは自国リーグでも上位だけど、日本は違うの?
欧州で残留争いしながらCL上位のクラブとかあるの?

14: 2019/10/22(火) 01:55:14.77 ID:tz5iCRYx0
>>9
欧州でも選手層は薄いけど監督のミラクルで上位に入ったチームとか崩壊する
主力も監督も引き抜かれたりするし

133: 2019/10/22(火) 07:19:56.10 ID:Y3Fs93Cm0
>>9
CL出るだけで大金が入るから
その資金で控えのメンバーに主力と同レベルの有名選手がポンポン補強できる

10: 2019/10/22(火) 01:52:58.88 ID:Lfc3KiEl0
前回優勝チームはシードすべきなんだよ
というか、ACLのレベルアップと興業をもっと考えないとダメだ
俺は別に浦和サポじゃないよ

13: 2019/10/22(火) 01:55:10.75 ID:c/EZSD0d0
>>10
前はシードされてたけど何故かやめてしまったんだよ。

12: 2019/10/22(火) 01:54:14.20 ID:Oqr2vfZ40
この発言はのちに影響する

19: 2019/10/22(火) 01:59:01.89 ID:Zj1fotob0
鹿島先生お願いします!

21: 2019/10/22(火) 02:00:34.11 ID:rgfRazzD0
天皇杯の準決勝12/23まで進んで
ACLのプレーオフ1/30に挑む
そんなスケジュールで始まった2018年の柏レイソルは

降格しました

55: 2019/10/22(火) 02:52:20.79 ID:6uVmIABY0
>>21
調べたら中々エグい日程だな(律儀に、ちばぎんカップこなしてるのがまたw)

12/23 横浜FM 2-1 柏 天皇杯準決勝
1/30 柏レイソル 3-0 ムアントン・ユナイテッド(タイ) ACLプレーオフ
2/ 4 千葉 1-4 柏 ちばぎんカップ
2/13 全北現代(韓国) 3-2 柏  ACLグループリーグ
2/20 柏 1-1 天津権健(中国)  ACLグループリーグ
2/25 仙台 1-0 柏  J1第1節
3/ 2 仙台 2-0 横浜FM  J1第2節
3/ 6 柏 1 - 0 傑志(香港)  ACLグループリーグ

100: 2019/10/22(火) 05:03:13.06 ID:zXXMkL4k0
>>55
これはキツイね・・

23: 2019/10/22(火) 02:09:03.17 ID:BG3PuYe40
フラッグが立った

28: 2019/10/22(火) 02:16:09.99 ID:omzQRuJa0
そうだな
残留とACLの二冠は大変だろうが頑張れよ

38: 2019/10/22(火) 02:28:51.30 ID:hA+qQyok0
出張族からすれば移動が体力消耗するのは理解できる
座ってるだけなのにめっちゃ疲れが溜まる
本当に大変だと思うわ
セカンドチームがJ1下位レベルのチームって作れないもんかね?
ローテーションして体力保存して欲しい

39: 2019/10/22(火) 02:30:40.27 ID:D3Rsutqo0
入れ替え戦に回って大宮と対戦てのが一番盛り上がるんじゃないか?

78: 2019/10/22(火) 04:32:51.52 ID:y1lbbODk0
優勝したら残留はアリだと思ってた

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571675378