1: 2019/10/30(水) 08:31:01.24 ID:SzSqXbas9
ジュビロ磐田に所属するプロサッカー選手・大久保嘉人選手が、『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中のサッカー漫画『ブルーロック』とコラボレーションしたインタビューが30日、
漫画サイト『マガポケ』に掲載された。作中で行われるエゴイスト育成計画について、自身のエゴイストFW論を語っている。

『ブルーロック』は、2018年サッカーW杯で敗れた日本代表に足りない“圧倒的エゴイズムを持ったFW選手”の誕生を目指し、日本が国を挙げた高校生選手育成プロジェクトを開始するサッカー漫画。
2022年のW杯優勝を目指す姿が描かれる。

史上初3年連続でJリーグ得点王に輝き、J1通算最多得点記録保持者でW杯出場経験もある大久保選手は、“百獣の王”の異名を持つ点取り屋。
作中のエゴイストFW論については「俺も賛成です。正しいと思いますよ」と賛同し「ストライカーにはそういう部分が必要だと思いますし、今の日本にはなかなかそういうタイプの選手はいないですから」と説明。

自身のプレーの根本に「エゴイズム」があるそうで「FWのエゴとは、『要求』できる力だと俺は思います。俺も『俺が決めてやる!俺にボールをよこせ!』という強い気持ちでプレーしています。
理想的なFWって、苦しいときに決められる選手だと思うんですよ」と説く。
「俺も『あいつに渡せば何とかしてくれる』という存在でありたい。そうなるためには『俺によこせ』と要求するパワーが必要です。
チームメイトに日ごろからそういう姿勢を伝えていく。結果とコミュニケーションで、ボールを託してもらえる雰囲気を作っておく」と普段からチームメイトとのコミュニケーションが大事だと伝えた。

現在もプロの世界で活躍している大久保選手だが、「エゴイズム」の心が折れることもあるという。
「シュートの不発が続いたりすると、気持ちが弱ってゴール前ドフリーで超チャンスな状況だとしても『俺のところにパス来るなよ』と思ってしまったりする」と告白。

「でも、そういう時でも『要求』を止めることなく、弱いところは見せない。求め続ける。練習を思い出したり、これまでの成功体験を思い返して『俺ならやれるはずだ』と気持ちを奮い立たせて。 それでシュートを決めれば、乗り越えた自信がまたつきますから」と経験談を語った。

それを踏まえて漫画の「エゴイストFW論」に共感できるとし「自分の気持ちをしっかりと外に表現できる選手が日本にはもっといるといいと思います
プロでも『俺が!俺が!』という気持ちを外に出せる選手は少ないですから。日本は、周囲を気にして、エゴな気持ちを外に出しすぎるのはみっともない、というような価値観が根付いているのかもしれません。 海外だと、少年チームの選手でもそうしたエゴイズムを遠慮なく外に出していますから」と日本と海外の違いを明かす。

そして、エゴイストがある選手育成については「やっぱり、まずは自信を育てること。そして、若いうちから熾烈な競争を経験させることだと思います。勝った快感も大切ですが、負けた悔しさも大きな糧になるんですよ。そうしたプラスマイナス両方の感情をしっかりと表に出させること。
あとは、失敗を恐れなくていいと学ばせる事。そこがストライカーのいいところです。
それまでにどれだけ失敗していようが、一発ゴールを決めればすべての評価がひっくり返りますから」と持論を展開している。

https://news.livedoor.com/article/detail/17305180/
2019年10月30日 0時0分 オリコン

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/3857/131
成績



大久保嘉人チャント 代表ver

42: 2019/10/30(水) 09:03:48.92 ID:USqTUoH+0
>>1
ここ1番で点を取ってくれればエゴも許されるが…

こいつのブラジルWCでのポンコツぶりといったら…

【 外部記事 】





52: 2019/10/30(水) 09:07:33.36 ID:SbtAusXB0
>>1
これマジで協会やれよ
夏休みに13歳~15歳集めて集中的にブルーロックに閉じ込めろ

2: 2019/10/30(水) 08:32:27.32 ID:mnk3vP9Q0
16試合0得点

3: 2019/10/30(水) 08:33:45.50 ID:SzSqXbas0
ついに前田遼一 佐藤寿人 大久保とアテネ世代のFWがすべて衰えたな

 


8: 2019/10/30(水) 08:36:04.01 ID:lVnFRsVT0
前田遼一が一番好きだわ
特にザックジャパンのときは最高だった

24: 2019/10/30(水) 08:45:40.51 ID:J1YK9sdm0
>>8
俺も前田好きだった
なんか不運だったよな

38: 2019/10/30(水) 09:02:12.76 ID:UXtUSV290
>>24
2014年に衰えるとは

9: 2019/10/30(水) 08:37:16.56 ID:04tfnavv0
おっさんFWは大変だよな

草サッカーのFWやってるけど日々衰えを感じずにはいられない

11: 2019/10/30(水) 08:39:11.19 ID:SzSqXbas0
39歳世代だと玉田と大黒がいたけどさすがに今年は衰えているな

27: 2019/10/30(水) 08:47:13.27 ID:sAbirJcW0
>>11
とはいえ、その年でも試合に出てそれなりに点をとってるのはすごいよな
そして、39歳になっても40試合に出場していた加藤望は異常だったと思う

12: 2019/10/30(水) 08:39:40.22 ID:a9Hzi6Zl0
大久保はもともと決定力以外は前田佐藤に比べたら能力的には別格ではあったからな
マジョルカ時代やセレッソ時代のプレーをみても当時の他の日本人選手と比べると試合中の怖さが違う
その後は川崎で決定的な仕事ができるように成熟したわけだが、何が言いたいかというとジーコは見切りをつけるのが早すぎた

41: 2019/10/30(水) 09:03:36.23 ID:yEz1Gq6L0
>>12
大久保は何でもこなせるから
自分で全てやろうとし過ぎる面が出るとダメなんだよな
アテネ、南ア、川崎みたいに役割はっきりさせるくらいの方が良い

77: 2019/10/30(水) 09:44:32.85 ID:DEHaUfqO0
>>41
前目のポジション高レベルで全部できるから監督的にはベンチでもスタメンでも1人いるとものすごい有難い選手に思える

85: 2019/10/30(水) 09:58:01.77 ID:yEz1Gq6L0
>>77
多分ブラジルのW杯ではその点で選ばれたはずなんだけど
ほぼ主力で出すには招集が遅すぎたね

121: 2019/10/30(水) 12:09:56.23 ID:WRkRqd7R0
>>12
ジーコは引っ張った方だわ、ちゃんと見てたか

13: 2019/10/30(水) 08:40:27.36 ID:SzSqXbas0
代表だとなぜか得点力が急激に落ちる選手だったな

131: 2019/10/30(水) 12:46:23.66 ID:SjdPBR5u0
>>13
佐藤寿人もだけど遠藤と合ってなかったと思う
そこが中村憲剛とか青山だったらもう少し点取れてた
チームが強くなるかは別として

21: 2019/10/30(水) 08:43:35.01 ID:CpLpCku+0
日本代表60試合6ゴール

33: 2019/10/30(水) 08:52:02.15 ID:zLLPn0+50
>『俺が決めてやる!俺にボールをよこせ!』という強い気持ち

QBK批判ですねわかります

35: 2019/10/30(水) 08:56:20.77 ID:E84GXBm40
>>33
柳沢だって俺に寄越せ!アピール凄いぞ

ペナ外サイドでは

99: 2019/10/30(水) 10:28:44.23 ID:X7/+Zbd50
>>35
だからペナ内でQBKしちゃったんですね

80: 2019/10/30(水) 09:51:58.42 ID:ftlY9cwC0
大久保はいまだにこんな連携プレーが出来る
no title

86: 2019/10/30(水) 09:59:51.96 ID:UjQjjL7e0
点とってる選手とコラボすりゃいいのに
説得力がない

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572391861/0-/


【 関連記事 】