1: 2019/11/08(金) 19:34:03.49 ID:kri64fTd9
no title


開催中のU-17W杯は金の卵の宝庫。スタンドには世界中のクラブチームのスカウトがずらりと80人以上並んだ。そのほかにもエージェント会社や代理人、代理人を目指している弁護士などが観戦。試合は選手のショールームのようだ。

 注目されているのは得点王争いをしている選手なのかといえば、実はそうではない。決勝トーナメント1回戦まで5ゴールでトップのオランダのソンチェ・ハンセンも、それを追うオーストラリアのノア・ボティチも、スカウトたちが興味を持っている上位の選手には入っていない。

 逆に注目を浴びているのは、たとえば日本のGK鈴木彩艶(ざいおん)だ。彼はグループリーグで1失点もしていない。おかげで日本は24カ国中、唯一、無失点で決勝トーナメントに勝ち上がった。無失点がいかに貴重かは、ここまでのデータを見ればよくわかる。グループリーグ全36試合で、決められたゴールは123と、非常に多いからだ。

 インテルのユースチームに所属するイタリアのデニャンド・ウィリー・ノントは今大会最年少の選手。ソロモン諸島相手にすばらしいゴールを決めたが、この時、彼はまだ15歳と11カ月だった。ここまですでに3ゴールをあげ、イタリア代表でレギュラーの座をしっかりとつかんでいる。パワフルでプレーのセンスもあり、なによりそのスピードには圧倒される。

 ブラジルのガブリエル・ヴェロンは国内では人気の注目株だ。すでに名門パルメイラスに所属し"ガブリエル・ジェズス以来の有望選手"とも言われている。パルメイラスはすでに彼が契約途中で移籍する場合の違約金を6000万ユーロ(約72億円)までに釣り上げた。大会後はトップチームでプレーをするはずだ。ブラジルからのもうひとりはカイオ・ジョルジ。すぐにでもA代表に選ばれておかしくない選手だ。ネイマール、ロビーニョなど多くのスター選手を輩出しているサントスの所属で、U-15ブラジル代表時代には3試合で4ゴールを決めた実績を持つ。

 フランスのアルノー・カリムエンド=ムインガは誰もが大会のトップ選手に選ぶストライカーだろう。韓国戦での彼のボールポゼッションとスピードあるプレーは、まるでワンマンショーのようだった。同じくフランスのアディル・アウシシュも危険なストライカーだ。2人は同じパリ・サンジェルマンの所属で、すでにトップチームでプレーしている。

11/8(金) 12:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191108-00877010-sportiva-socc

5: 2019/11/08(金) 19:35:46.15 ID:12vRco5M0
それでも日本はメキシコに負けました

【 外部記事 】





8: 2019/11/08(金) 19:43:07.78 ID:Zvunm0G+0
あれ?韓国の選手は?

15: 2019/11/08(金) 20:16:03.70 ID:xJxRPp010
>>8
韓国はゴールデンエイジプログラムとかいって
少数エリート選抜主義なんで、U20もそうだったけどチームとしての完成度が高いのよ
この記事は、選手個々の才能の話だから韓国に出る幕はない

10: 2019/11/08(金) 19:52:03.71 ID:GTD0VM/L0
鈴木とか言うのはチートだな
身体能力が違いすぎる

--- Sponsored LINK ---
 


2: 2019/11/08(金) 19:34:13.95 ID:kri64fTd9
アメリカは残念ながらグループリーグで敗退してしまったが、キャプテンを務めていたジョヴァンニ・レイナは、確実に世界で注目される選手となるだろう。すでにドルトムントに籍を置いており、冷静で正確、インテリジェンスもある選手だ。

 アルゼンチンのマティアス・パラシオスは多くのヨーロッパのクラブが獲得を狙っている選手だ。勇敢で、攻撃的、彼がいるのといないのではチームは大きく違ってくる。また、グループFを1位通過したパラグアイのスターはMFのフェルナンド・オベラール。すべての動きは彼なしには語れない。パラグアイリーグでは最年少のプロ選手であり、14歳9カ月で最初のゴールを挙げている。

 メキシコのスター、エフライン・アルバレスはアメリカ生まれで、ロサンゼルス・ギャラクシーで育ち、今ではチームの期待の若手だ。ボールを持った彼は常に危険で、今大会で最も得点差が開いた8-0の勝利(ソロモン諸島戦)の立役者でもあり、この得点差のおかげでメキシコは3位で決勝トーナメント進出を決めた。

 優秀なのはビッグチームの選手だけではない。アンゴラの10番、ジートは、今大会のグループリーグでの最優秀選手だと私は思う。聡明な選手で、もし私が監督なら何が何でも手に入れたいと思うだろう。彼はいついかなる時も自分が何をすべきかを的確に理解している。

 ブラジルを沸かせた日本人選手にも触れないわけにはいかない。日本の2トップ、西川潤と若月大和だ。大会を取材している記者や各チームの監督、スカウトたちの中で、彼らのプレーに驚かされなかった者はいなかった。また、彼らがプロチームに所属しておらず、いまだ学生であることが、さらに人々を驚かせた。

 西川は"創造者"だ。日本代表のすべての動きは彼から始まる。敵のDFより数的に劣る時、彼は常に最高のスペースを見つけ出す。そして何よりその強力なシュートは敵にとって脅威だった。西川に比べると若月はよりワイルドだ。ピュアな闘志を常に持っている。思考能力の早さと、スピードの速さが、彼を危険なストライカーに仕立て上げている。個人的にはそこに唐山翔自も付け加えたい。今の調子で成長を続ければ、世界でも通用する選手になるのではないかと思う。



元ブラジルのキャプテン、ドゥンガも日本代表に驚かされたひとりだ。彼は西川を絶賛していた。

「西川は日本代表のなかで最も優れたプレーを見せていた。まさにサッカーをするために生まれてきたような選手だ。これから先が楽しみだ。スピード、危険性においては若月の方が上だが、西川はより多くの重要な資質をそなえている。彼らのような選手がいる日本は、今後が非常に楽しみだ」

 最後に、私が選んだグループリーグのベスト選手を紹介しておこう。

1位 ジート(アンゴラ)2位 アルノー・カリムエンド=ムインガ(フランス)3位 西川潤(日本)4位 マティアス・パラシオ(アルゼンチン)5位 エフライン・アルバレス(メキシコ)6位 若月大和(日本)7位 タラス・マグノ(ブラジル)8位 フェルナンド・オベラール(パラグアイ)9位 ジョヴァンニ・レイナ(アメリカ)10位 ガブリエル・ヴェロン(ブラジル)11位 デニャンド・ウィリー・ノント(イタリア)12位 カイオ・ジョルジ(ブラジル)13位 鈴木彩艶(日本)14位 アディル・アウシシュ(フランス)15位 ロベルト・ナバロ(スペイン)

 これらの選手たちの名前をぜひ覚えておいてほしい。数年後には各国の新聞のトップを飾るかもしれない。

リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon


11: 2019/11/08(金) 20:02:18.49 ID:c1aRJKrk0
ザイオンはとっとと海外に行って小久保ブライアンと一緒に日本の弱点を強みに変えてくれ

12: 2019/11/08(金) 20:02:37.68 ID:tp3zehQy0
メキシコ戦でザイオンも西川もメッキはがれたな
メキシコのように守備をちゃんと対策されると西川も若月もなんもできん
半田がいなかったとはいえメキシコのフィジカルにも負けてたのはマイナスだわな

13: 2019/11/08(金) 20:05:29.63 ID:FF+1fy220
このチームは欧州からオファー来るのは西川と若月くらい
後はJでも通用しない可能性が高い谷間世代

14: 2019/11/08(金) 20:09:56.05 ID:BC/RX0TN0
若月とザイオンだけ
西川はにわか用トラップ

16: 2019/11/08(金) 20:23:18.80 ID:D3HJhjZB0
代表戦がもうあまりアテにならんのでは
たぶん代表だけならロドリゴより久保のほうが輝いてる

19: 2019/11/08(金) 20:28:02.60 ID:EBkVI2y90
>>16
まあ橋岡が簡単に押さえちゃったからなw

20: 2019/11/08(金) 20:30:45.68 ID:rMzUaZ1e0
西川はワンタッチ目が酷すぎ
話にならん

21: 2019/11/08(金) 20:43:06.96 ID:ohQlPmoL0
メキシコに何もできなかった西川

23: 2019/11/08(金) 20:49:20.41 ID:NSZvFh1E0
西川だめだな
しょせん高校でやってるようじゃ

24: 2019/11/08(金) 21:03:53.57 ID:xMW4Clhy0
もういいって。欧州組が50人とかいるんだぞw
誰が1人でも活躍してるのか?w
4大リーグに至っては、ボロ負けしたばかりのメキシコの2倍以上いるんだぞw
そりゃ、ビジネス面も考慮しなきゃならんのは分かるけど
貧しい才能ある選手達にチャンスを潰すようなことをするなって。

27: 2019/11/08(金) 21:24:17.31 ID:wJY4s1Yy0
スカウトって試合結果じゃなく選手の能力とか将来性見てるということだ
「W杯で勝てなかったから日本のレベルは低い」って得意げな日本の有識者が幼稚なんだよ
で日本人選手にオファーがきたらつじつま合わせにマーケティング要員だって言い張る

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573209243/0-


【 関連記事 】