1: 2020/05/09(土) 22:33:42.73 ID:Or4F8T8d9
no title


アルベルト・ザッケローニ氏は4年間にわたり日本代表を指揮したが、当時のチームが抱えていた課題について、「2つの要素が不足していた。フィジカル面の構築とずる賢さだ」とイタリアメディアで振り返っている。

 ACミランやインテル、ユベントスなどセリエAのビッグクラブを率いた経験を持つザッケローニ氏は、2010年に日本代表に就任。初陣となった国際親善試合でアルゼンチンを1-0で撃破した。

11年1月のアジアカップでも優勝を達成し、ワールドカップ(W杯)出場権の獲得にも成功するが、肝心の本大会では1分2敗と未勝利でグループリーグ敗退を喫した。

 日本代表ではテンポの速いパスワークとサイドを起点とした攻撃的なサッカーを目指したザッケローニ氏だが、イタリア地元メディア「トゥット・ウディネーゼ」は「近年まで過小評価されていた日本サッカー」と取り上げ、ザッケローニ氏のコメントを紹介。「日本は強かった」と振り返りつつ、当時のチームが抱えていた問題を語っている。

「2つの要素が不足していた。フィジカル面の構築とずる賢さだ。その点において抜け目のなさが欠けており、彼ら自身も望んでいなかったんだ。例えば当時(2013年)のコンフェデレーションズカップのイタリア戦(3-4)でゴールを決められたのは、選手たちがタッチラインへ水を飲みに行っていたからだ。日本はその状況でも待っている。他の場所では、そのようなアドバンテージを得たら利用するのが普通だ」

 ザッケローニ氏は当時の日本代表の課題を振り返っており、スポーツマンシップを備えているが故に、勝利を掴むための試合巧者な部分に関しては欠けている印象があったようだ。いかなる時も正々堂々と対戦する日本人の姿勢は褒められるべきものだが、試合の勝敗の観点で言えば、その特徴は表裏一体なのかもしれない。

5/8(金) 19:50配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200508-00260876-soccermzw-socc


2: 2020/05/09(土) 22:36:49.45 ID:9kTNNXNj0
ザックに勝たせてやりたかったな

39: 2020/05/09(土) 22:55:41.12 ID:4M64HXxw0
>>2
だよね
監督時代も凄く日本を想ってくれてるのが伝わったから、せめて決勝トーナメントまで行ってザッケローニ復活を欧州に見せてやりたかった

4: 2020/05/09(土) 22:38:07.97 ID:PpIX6Qkv0
×ロシアW杯デンマーク戦
◯ロシアW杯ポーランド戦

18: 2020/05/09(土) 22:47:36.51 ID:COIdkzis0
>>4
あれはずる賢さとは違う
少なくとも選手が戦術的にやった訳では無いし、そもそもある種のギャンブルだ
引き分けとは別に裏の試合の他力条件があったわけで

 

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589031222


9: 2020/05/09(土) 22:41:27.64 ID:EptAJje+0
いや、この前のワールドカップのポーランド戦で最高のずる賢さ見せたろ

14: 2020/05/09(土) 22:45:26.23 ID:wboHduXj0
な、
マトモそうな監督がこんなこと言うスポーツ他に何がある?

15: 2020/05/09(土) 22:45:59.38 ID:nifdIHGW0
フィリピンだかマレーシアだか知らんがもうええっちゅうねん

17: 2020/05/09(土) 22:46:48.94 ID:brIHk/vx0
ポーランド戦は良かったよ。
もう少し上手くやる必要はあったが

19: 2020/05/09(土) 22:48:18.29 ID:U9hernKgO
強豪との試合二点差あると勝ちきれない

20: 2020/05/09(土) 22:49:04.54 ID:bZi4Va6E0
w杯で狡賢い事やると日本人に文句言われてんだからなw
話にならないよ

36: 2020/05/09(土) 22:54:31.30 ID:k2/2wH180
無理無理 日本人に応援されなくなるよ 受けないから
つかそれを捨てるなら勝たなくていいよ

51: 2020/05/09(土) 23:04:54.20 ID:MzU4Bp2m0
全盛期の中田や本田みたいなフィジカルの選手が最低3~4人は必要

52: 2020/05/09(土) 23:05:20.08 ID:iZHjSKHA0
イタリアのように1-0で勝つことを望むならマリーシアは必要だけど、
日本のように得点は流れの中から、DFは組織でしぶとく耐えて、ってのを
理想としているから、そもそもの美学が違う

例えばベルギー戦だって2-0でリードした時点で、全員が自陣こもって
ブロックを作り、耐え忍んで2-1で勝ったとしても、それは評価されない
だから、これからも強豪相手に取りこぼす

相撲の横綱の品格、胸を貸し、堂々と受けて上で勝つ、これを理想としている
から、国民性としてそれはそれでいいと思う

60: 2020/05/09(土) 23:10:54.20 ID:C2uMJwVZ0
>>52
あれはポーランド戦で引きこもり作戦を強いられた事の反動だな
あと二点取って舞い上がった
もう一点行ける!ってなった
そこで馬鹿みたいなシュートが決まってしまった
いきなり夢から覚めて自信がぐらついた
そうだよな、ベルギーこんな弱いわけ無いよな…と
動揺したまま同点にされ、持ち直したときには体力や勢いから延長戦戦い抜ける自信がなかった
なんとか後半終了までに決めたいと焦った
そんな感じの自壊でもあったろう

75: 2020/05/09(土) 23:23:46.29 ID:mbFvh46W0
中田英寿はマリーシア否定派だったな