人気ブログランキング
にほんブログ村

eb09efcd

いよいよ2日後に迫った最終予選のオマーン戦に向け、日本代表は連日ハードなトレーニングをこなしてきた。しかし、サッカーバレーで始まった1日の練習は、DF長友佑都が「すべてがリラックスゲーム」というトレーニングメニューで、心身のリフレッシュをはかった。

 ドイツでのシーズンを終えて、代表合宿に合流したDF内田篤人も、これまでのトレーニングを振り返り「だいぶハードにやってきたので。キャンプかなと思うくらいでしたからね」と笑い、「でも、僕はああいうのをやらないとコンディションが上がってこないので、これくらいやってくれたら大丈夫じゃないかなと思います」と、順調な仕上がり具合を口にした。

 南アフリカ大会の最終予選にも8試合中7試合に出場した内田は、その難しさを独特の表現で語った。「8戦全勝できるほど甘くはないから。(1試合ずつ)勝ちに行って、終わったときに8戦全勝だったりすればいい。最終予選は山あり谷ありというより、谷あり谷ありくらいだと思う」。

 そんな最終予選を勝ち抜く上でカギとなるのが、入り方だ。「最初がホーム2連戦なので。監督も言っていましたが、コケないように。スタートダッシュを切りたいです」と内田は口にする。そのためには、どんな状況に立たされても気負わず、余裕を持って臨むことが大事だと言う。

「(オマーン戦は最終予選の)初戦って言うこともあるし、うまくいかなくても普通かなという感じがします。もちろん一生懸命やりますが、その中でうまくいかなくてもアタフタするのではなく、ある意味『こんなものかな』と思いながら。変に萎縮したりしないで、大胆にやれたら面白いかな」

 過去に一度、最終予選を経験していることは大きいのではないか。そう聞かれた内田は「あんまり変わらない」と答える。所属するシャルケでも欧州チャンピオンズリーグに出場し、多くの場数を踏んできた。そのことについては「結構大きい舞台は踏んできたつもりなので」と認めたが、すぐに「(でも、)場数を踏んでいれば勝てるかといえば、そうでもない」と切り返す。何かをやってきたから、こうなるはず。そういった考え方を、頭の中から排除するように。

 あくまでも、平常心で目の前の一試合に挑んでいく。「まぁ、のんびりやります」。それが内田なりの、最終予選に向けた決意だ。


海外サッカーの情報満載!!
日本人選手以外にも気になる海外サッカー





・・・・ コメント ・・・・


 ◇ 
いつも変わらないメンタルにみえるけど
    毎試合中謎の吐き気、ガムで克服みたいなこともあったし
    淡々と乗り越えて強くなってきたのだろうね
    尊敬します。頼りにします

 ◇ 
24歳になったばかりで,もうそんなにいろんな経験積んでたんだね!
    最終予選は,やっぱり大舞台の経験って大きいかも・・・。その意味で,やっぱり
    このチームの右SBは内田選手でしょう。何事にも動じずにプレーできる内田選手に
    期待してます。

 ◇ 
まぁ、のんびりやります。 

    らしいコメだな。

 ◇ 
これまでの内田は、大舞台と苦境を何度も経験したきたもんね。
    前回のアゼルバイジャン戦は調子良さそうだったし、
    いつも通りやってくれると思う。

    誰より負けず嫌いで最後の最後まで諦めない内田は、
    チームにとっても貴重な存在。

    明日のオーマン戦も気迫のある内田の姿が見られることを期待しています。

 ◇ 
山あり山ありでお願いします。

 ◇ 
まあニワカはわかりやすいプレーが好きだから酒井を推すだろうね

    しかし、残念ながらザッケローニはニワカではない

 ◇ 
後ろには酒井という怪物がいるから、
    切磋琢磨して互いに世界的DFになっていってほしいですね


 ◇ 
6戦全勝の6戦は勘違いなのか誤植なのか
    どうでもいいが ディフェンスたのむ

 ◇ 
うっちーカッコイイな
    ドイツへ行って男を磨いただけあるな

 ◇ 
6戦ではなく、8戦の間違いだよね?
    オマーン、ヨルダン、オーストラリア、イラク。


 ◇ 
山でも谷でも川でも何でもいいから勝ってくれ!

 ◇  
ハーフナーと酒井のクロスで無理矢理こじ開ける手もあるから、
    右SBのスタメンは結構選択に悩むかもなー
    守備を重視するんなら内田だろうし。


 ブログランキング・にほんブログ村へ