人気ブログランキング
にほんブログ村
images

12日のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦に向け、9日に現地入りした日本代表が10日、ブリスベンで初練習を行った。B組最大のライバルであるオーストラリアとの大一番。8日のヨルダン戦(6-0)でハットトリックを達成するなど最終予選2戦連発中のMF本田圭佑(CSKAモスクワ)は「いい形、満足いく形で日本に帰りたい」と、6月の3連戦を3連勝で締めくくる決意を語った。

 2連勝と最高のスタートを切った日本にとって最終予選初のアウェー戦の相手がオーストラリア。「最大の山場になるか?」と聞かれた本田は「毎試合、そう思っているけど、必ずこの試合は難しい試合になる」と力を込める。「日本にとって新しい挑戦。意味のある一戦になる」と位置づけた。

 南アフリカW杯アジア最終予選でも同組となり、ホームで0-0、アウェーで1-2と1分1敗に終わった相手。昨年1月のアジア杯決勝では延長戦の末、1-0で競り勝ったが、毎回熾烈な戦いを演じてきた。

 アウェー戦とはいえ、日本がホームから時差1時間の移動になるのに対し、オーストラリアは気温40度を超える灼熱のオマーン戦(0-0)から時差6時間のホームに戻ってきた。この日、現地時間午後4時から始まった練習は気温15度前後の中、行われた。気候の変化や時差という点で、オーストラリアにホームの利はない。ただ、試合が行われるブリスベンスタジアムは9日にラグビーのオーストラリア代表対ウェールズ代表の国際親善試合が行われたばかり。中2日となる今回の試合で、ピッチが荒れた状態になるのは避けられない。

images ホームでの代表戦は毎回、試合前に水をまくなど、ピッチコンディションはパスサッカーを基本とする日本の生命線。逆にパワーと高さを前面に押し出すオーストラリアにとって、劣悪なピッチ状態はむしろ歓迎材料だ。

 それでも本田は「悪いピッチは想定内。そういう中でどういうサッカーができるか」と平然と言う。「オーストラリアは瞬間的なスピードもあるし、パワーも加わってダイナミックなサッカーをする。縦にポンと入ったボールに強い。攻守にそう」。そう警戒したうえで「いろんな面で日本が挑戦しないといけない。不利な条件もあるけど、臆することなく日本らしい戦い方をしたい」と力説した。


「相手の土俵に乗るのではなく、自分たちのサッカーを貫きたい」。戦い方を変えるつもりはない。あくまで日本らしいサッカーでオーストラリアをねじ伏せる。アジアのトップではなく、世界のトップを見据える本田にとって、それは“使命”ですらある。


海外サッカーの情報満載!!
日本人選手以外にも気になる海外サッカー





・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 
オーストラリア戦、厳しいと思いますが
    勝ってくれると期待しています! 

 ◇ 
ケガしないでね 

 ◇ 
進歩した姿を 期待してる

    内容はともかく 勝って日本に帰ろう 

 ◇ 
ボールを取られた時のチェックが格段に良くなった。
  •    また一歩バルサに近づいたね!
 ◇  10年前の雨のサンドニだったら中田以外全くだめだったけど、
    劣悪なピッチ状態は今の選手たちは苦にしないんじゃないかな?


    ヨーロッパのピッチは粘土質でピッチ状態も冬場は悪化するところも多い。
    そういうところで経験してきているし、タジキスタン戦も
    劣悪なピッチ状態を苦にしなかった。


    今の代表ならピッチ状態に合ったサッカーを出来るでしょ。 

 ◇ 
2006/6/12→2012/6/12(オーストラリア 3 - 1 日本)

    6年前、ドイツW杯の借りを利息を付けて叩き返そう。
    オーストラリア 1 - 4 日本 くらいで。 

 ◇ 
次の試合でオーストラリアが、ロングボール主体
    日本のディフェンスとフィジカル勝負

    これをシンプルに 90分やられると
    前の 2試合より相当キツイ物になるでしょうね
    ポゼッションとパス、つまり運動量で勝負する従来のスタイルより
    ブロックでしっかり守って
    スピード・スター宮市くんや香川選手の一発でかわす技術を
    活かして戦った方が有効かも

    本田選手は、絶対イヤがる戦い方だと思うけどね w 

 ◇ 
>ブロックでしっかり守ってスピード・スター宮市くんや
     香川選手の一発でかわす技術を


    日本人より背の高いオーストラリア人相手に引いて守ってカウンター?
    相手はゴール前の制空権を狙った試合したいのに。

    日本は高い位置でのボールポゼッション。今までの試合するだけでしょ。 

 ◇ 
時差ない分、日本の方がフィジカルコンデションが
    良かったりするかもしれない
 

 ◇ 
多分勝つと思う
    てか、もうアジアには敵はいない気がする 

 ◇ 
今のザックJAPANのサッカーを貫けば、結果はついてくる。
    2連勝で勝ち点6の日本と1分けで勝ち点1のオーストラリアでは、
    引き分けでもいい日本のほうが有利だし、
    3−0と6−0という日本代表の結果に、
    オーストラリアは相当プレッシャーを受けているはず。

    普通にやれれば、日本が勝つ。 

 ◇  
うん。本田に取っちゃ本当に新しい挑戦だよね。
    3次予選で劣悪なピッチを経験した選手たちに比べて、
    代表での試合においてそういう経験が0に近い。

    とりあえず、理想は勝ち点3だけど怪我をせずに最低限、
    勝ち点1以上を取って日本に帰ってきてもらえれば。

 ブログランキング・にほんブログ村へ